« 区議会議員選挙 | Main | 「老いに遊びを」 »

April 29, 2011

「やめないよ」






「やめないよ」三浦知良著

1967年会(←ワタシが勝手に作った^^;)のヒーローの一人、キングカズの著書。
日経新聞のスポーツ欄の連載をまとめたものだ。

生きる世界はもちろん違うけれど、同い年だからなのか、ものすごーく共感できた。
カズが語る「サッカー」を通した出来事を、ワタシたちは「ビジネス」や「生活」や「人間関係」などに置き換えて読めばよい。

読んでいて、ワタシが気づいたことを、そのままカズが「あとがき」に記していた。
簡単にいうと、最初の方はていねいに考えているなあ・・・という文章で、後半になると、ストレートな物言いが増える・・・ということ。カズ自身もふりかえって分かったんだなあ、、と。
本人も「年齢の変化の表れであるのかもしれない」と書いているが、それもなんとなく分かる・・・1967年会同士の感性の合致かな??

カズといえば、バブルな感じの初期Jリーガーで、ちょっと遊び人っぽくって、個性的なファッションで。というイメージだったが、この本を読むとその印象はかなり変わる。
周りをよく見ていて、視野が広く、決して他人を批判しない。外的な環境も含めてすべてをいったんは受け入れる度量の大きい人なんだなあ・・・と感じた。まあ、それは、今までのすべての経験をふまえて身についたものなのだろうけれど。

特に印象に残った記述を3つほど。

◇2006.7.14 中田英寿の引退について
ヒデも10年前に比べたら柔らかくなったよね。あと10年たてばもっと柔らかくなって、もっとサッカーが楽しくなる。のしかかる重責をうまく受け流せるようになる。それを味わってほしかったとも思う。

◇2007.2.23 40代のテーマについて
「カズ、40歳だけど本当に大丈夫かな」とファンのみんなを心配させつつ「でもなぜか期待しちゃうんだよな」と思ってもらえるようなミステリアスな部分、それが40代のテーマだね。

◇2010.11.5 「1センチでいいから前に進むんだ」というテーマで
学ばない者は人のせいにする。学びつつある者は自分のせいにする。学ぶということを知っている者は誰のせいにもしない。僕は学び続ける人間でいたい。

ね。
なんか、チャーミングでステキな人でしょ?

意思は強く、でもしなやかで柔らかい思考。
ワタシは、はたしてカズのような大人に成長できているのかな?

|

« 区議会議員選挙 | Main | 「老いに遊びを」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38638/51528418

Listed below are links to weblogs that reference 「やめないよ」:

« 区議会議員選挙 | Main | 「老いに遊びを」 »