« 再会 | Main | まちはすっかり »

December 07, 2010

「エアベンダー」

Airbender

エアベンダー

『シックス・センス』『サイン』のM・ナイト・シャマランが放つ究極のアクション・スペクタクル超大作。気、水、土、火という4つの国が存在する世界を舞台に、戦乱の世に調和をもたらす“エアベンダー”の少年アンの戦いの物語が展開する。主人公アン役の新星ノア・リンガーほか、『スラムドッグ$ミリオネア』のデヴ・パテルらが出演。『ロード・オブ・ザ・リング』のスタッフによる、驚異のスペクタクル映像が見どころ。

【ストーリー】
気、水、土、火の4つの王国が均衡を保つ世界。しかし、火の王国が反乱を起こし、人々の平和が脅かされる事態に。気の王国の生き残りであり、気を操ることができる“エアベンダー”、アン(ノア・リンガー)に希望が託される。しかし、彼が世界に調和をもたらすには、気、水、土、火の4つすべてを操る“アバター”を目指さねばならず……。(シネマトゥデイ)

恒例化しつつある、深夜のDVD鑑賞会。
先週のオット・セレクトは、オットが観たくて観たくてたまらなかったという「エアベンダー」。

「絶対面白いから!イチオシ!」というだけあって、観る人を飽きさせない、ドキドキおもしろい展開だった。

火の国の王子の、親子の確執(理由は不明)とか、王子のおじさんの人格者ぶりとか。
水の国のベンダーの女の子の、最初の方の技の下手さっぷりとか。
アバターの少年アンの、アバターとしての力を持つだけに感じている重荷や苦悩や孤独とか。

どうも3部作となる予定のようで、エンディングには含みがあり、「はいっ!めでたし!」ということにはならない。それを「いやらしい」ととる人もいるかもしれないが、ここはひとつ、次回の展開や人間関係の変化を予想しつつ次の公開を待つ・・ということで!

でもなんといってもこの映画でのワタシの一番のお気に入りは・・・

アッパ!

Appa

アンの乗り物のようなのだが・・。
ねこバスにインスパイアされたというウワサも。
わが家のゆうにも似ているような(笑)。

ひと目見てとりこになった♪

|

« 再会 | Main | まちはすっかり »

Comments

面白いですよね、コレ!
役者さんがみんな武術をやってる人なので、動きも決まっているし。
早く続きを観たいものです。

Posted by: SECOND_STAGE_LENSMEN | December 11, 2010 at 01:12 AM

>SECOND_STAGE_LENSMENさん
面白いですよね~!
ストーリーは勧善懲悪で分かりやすいのですが、それがまたいい。
オットの妄想では、火の国の王子の水のベンダーの女の子が恋に落ちるのでは?ということなんですが、どうなるでしょう。
続編早く観たいですね☆

Posted by: lamb_labo | December 12, 2010 at 09:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38638/50220648

Listed below are links to weblogs that reference 「エアベンダー」:

« 再会 | Main | まちはすっかり »