« 桃林堂の小鯛焼 | Main | アレック・ディクソン賞(ボランティア学習推進部門) »

October 10, 2010

福田靖さん

福田靖さん。

「龍馬伝」「HERO」「CHANGE」「ガリレオ」「海猿」・・・の脚本家。

先日わが家に送られてきた大学の同窓会誌にインタビューが掲載されていた。
同窓会誌に掲載される・・・というくらいだから、先輩なのだが、福田さんは実は卒業はしていない。単位不足で中退。そこから劇団員とアルバイトを経て、脚本家になったそうだ。

通常であれば、卒業生を取り上げることが多いインタビューだが、母校の場合、中退した人の方が有名だったりする場合も結構あるので(笑)。

で、福田さんのインタビュー。
いろいろと興味深かった。

山口県から上京し、大学に入学したものの、浪人時代の勉強で燃え尽き。。。東京の通勤ラッシュに勝てず1限はすべて出席放棄。放送研究会でのラジオドラマ作りに没頭。
当時からしたらよくあるパターンである。←ワタシが大学生だった時代は、こういう先輩、まだよくいた。

大学で学ぶ専門教育は役に立たなかったかもしれないが、サークルで仲間と会い、ラジオドラマ作りに没頭する機会を与えられた・・・という点においては、大学は才能の開花に貢献しているのかもしれない。

「群像劇が得意」という福田さん。
これからもいいドラマをたくさん書いてほしい!

Dsc01901

|

« 桃林堂の小鯛焼 | Main | アレック・ディクソン賞(ボランティア学習推進部門) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38638/49700810

Listed below are links to weblogs that reference 福田靖さん:

« 桃林堂の小鯛焼 | Main | アレック・ディクソン賞(ボランティア学習推進部門) »