« 雪の中の懇親会 | Main | 長い長い新入社員研修 »

February 03, 2010

「BLUTUS ほぼ日と作った、吉本隆明特集」

Brutus0215

「BURUTUS」2010年2月15日号

特集は「ほぼ日と作った吉本隆明特集」。
糸井さんって本当に吉本さんが好きだなあ。。。

この特集では、「人はなぜ、○○?」というお題がいくつかあがっている。それについてさまざまな角度から考えていこうという。
たとえば、「人はなぜ、悩むのか」「人はなぜ、疑うのか」などなど。
その中に「人はなぜ、働くのか」というテーマがあるのだが、そのページに登場する、キッザニアで遊ぶ・・いや働く子どもたちの写真の表情が実によい!
子どもたちに、「働くってどうですか?」と聞いた返答も、これまた興味深い。

「電車の仕事がしたい。できればJRか西武。なんだかんだ言って、仕事は大変そうに見えて楽しいと思う。」(ケンジ 9歳)
「大人になったら、働いて面白いこといっぱいしたい。お給料もらって、家と車を買いたい。」(ヒロキ 6歳)
「俳優になりたい。大きくなったら働きたい。楽しそうだから。」(コウスケ 10歳)
「パイロットになりたい。空がきれいだから。」(ヒロノブ 7歳)
などなど・・・。

いや~。電車の中で読んでいて、少し気持ちが癒された。
子どもの目にうつる「働く大人の姿」は、今の大人たち自身が考えるほど悲惨な姿ではないようだ。

キッザニア大人版を作ったら、相当お客さんが来ると思うけど。。
少なくともワタシはそんなテーマパーク(?)があったら行きたいなあ。

|

« 雪の中の懇親会 | Main | 長い長い新入社員研修 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38638/47462038

Listed below are links to weblogs that reference 「BLUTUS ほぼ日と作った、吉本隆明特集」:

« 雪の中の懇親会 | Main | 長い長い新入社員研修 »