« 趣味は必要。 | Main | 木曜日の授業終了 »

January 18, 2010

そして15年。

阪神淡路大震災から15年。

以前も書いたが、震災の日は、診断士第3次実習(当時の試験制度では)のまっただ中。担当の先生の事務所の近く、なおかつ診断先の近くの、赤羽の公民館で作業をする日だった。

家を出る時点では、一体何が起こっていて、どの程度の状況になっているのかよくわからず、公民館の受付に置いてあった朝刊の見出しに出ていた死傷者もそんな多くの人数ではなかった。
その日のランチ後、「どうも関西はすごいことになっているらしい」というウワサが・・・。
当時は、ネットも携帯も今ほどあらゆる人々に普及していなかった。インターネットは、安否確認に使われていたらしいけれど。
もちろん、Twitterもないし、ワンセグもない。公民館の入り口のテレビと、夕刊の見出しだけがどんどん被害の大きさを語っていてただただ驚いた。

あれからもう15年?まだ15年?
ワタシの阪神淡路大震災の記憶は、いつも、赤羽のあまりきれいではなかった公民館の一室の風景と一緒に思いだされる。

|

« 趣味は必要。 | Main | 木曜日の授業終了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38638/47323464

Listed below are links to weblogs that reference そして15年。:

» 1.17~あれから15年 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
(Ser.4475) プロジェクトX 鉄道分断 突貫作戦 奇跡の74日間 ~阪神・淡路大震災~ [DVD]出版社/メーカー: NHKエンタープライズメディア: DVD あれから15年もたってますからね。 ↓ 1995年1月17日午前5時46分、神奈川県西部の自分ちでも揺れを感じたその地震。速報の時..... [Read More]

Tracked on January 19, 2010 at 06:10 AM

« 趣味は必要。 | Main | 木曜日の授業終了 »