« 「リフレクティブ・マネジャー 一流は常に内省する」 | Main | レインブーツ♪ »

November 11, 2009

「ツイッター 140文字が世界を変える」

Twitter











ツイッター 140文字が世界を変える
コグレマサト・いしたにまさと著

【出版社HPより】

ツイッター(Twitter)は個々のユーザーが「つぶやき」を投稿し合うことでつながるコミュニケーション・サービスで、2006年7月にサービスが始まりました(日本語版は2008年4月)。
当初、日本では大ブレイクというほどではありませんでしたが、2009年の春ごろから急激に普及しはじめ、ブログやSNSに続くコミュニケーション・ツールとして、著名人の参加、企業のPRツール、ニュース媒体としての成長など、新たな展開を迎えています。
今はまだ、世間から「よくわからないサービス」と思われがちなツイッターですが、知らないうちに普及していて、ブログやSNSのように、ビジネスユーザーを中心に、知らないと恥ずかしい、という状況になりつつあります。

本書では、ツイッターがなぜ流行ったのか、どのように進化したのか、今度どうなっていくのかについて、人気ブログ「ネタフル」のコグレマサト氏と、人気ブログ「みたいもん!」のいしたにまさき氏のお二人に、ツイッターのヘビーユーザーとしてお二人が経験したことも含めて、幅広く語っていただきました。
また、フジヤカメラやオンラインショップ「ビザビ」といったツイッターの影響力を感じさえてくれた事例を具体的に紹介しています。
さらに、「ヒウィッヒヒー」が話題になったアーティストの広瀬香美さんに、ツイッター上で行ったインタビューも収録!

本書をきっかけに、なんとなく知っていた、使っていたレベルのツイッターへの理解を、もっともっと深めましょう!

Twitter・・・熱中するほどではないが、一日数回は思い出したようにつぶやいてみる。
WebサイトともSNSとも、Blogとも違うおもしろいツールだよな。。。というのが率直な感想。

使い始めたのはいいとして、そもそも「コレって何?」状態なので、この本を読んでみた。日本におけるTwitterの歴史とか、基本的な構成とかが分かる。

まあ、いろいろなことが書かれているのだが、ワタシが一番共感したのは、
「ツイッターはツイッターでしかない」という項。

ツイッターというまだまだ発展段階にあるサービスを生活の中で実感として理解するまで、これは仕方のないことですが、人はどうしてもSNSやブログといった既存のサービスになぞらえて理解しようとします。
そしてそれは、ツイッターがビジネスになるのかならないのか、といった観点からばかり理解しようとすることにもなります。
(中略)
どうしたところで「ツイッターはツイッターでしかない」のです。

そうそう。
その通り。

「ビジネスに・・・」とか「既存のものと比較して・・・」なんて理屈はおいておいて、まずは体験。体感。タダなわけだし(笑)。
ワタシも使いこなしているわけではないが、ツイッターの中でのフォロワーとの距離のとり方とかは、体験してみないと分からないし、説明のしようもない。

IT(Web)ツールの後ろには、つねに「人」が存在している。ネット上でつながる人と人との距離感の違い、立ち位置の違いが、そのサービスを決めると思うのだが。それは各人が体験しないとつかめないと思う。

|

« 「リフレクティブ・マネジャー 一流は常に内省する」 | Main | レインブーツ♪ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38638/46704063

Listed below are links to weblogs that reference 「ツイッター 140文字が世界を変える」:

» 読後評:ツイッター140文字が世界を変える キモワード=情報を出し続けると、生活が楽しくなるよ [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
前に読んだTwitter 本は、「仕事で使える!Twitter 超入門」 これが、タイトルから誘導された「メインのはずの内容」が、 作者自身が実行中の最新事例紹介。 それだけならまだ良いが、しかもそれに全く説得力がない!という代物だった。 これにブチ切れて、Twitter 本を敬遠しつつあったのだが、気を取り直しこの本を手に取ってみた。 著者がコグレマサト氏、いしたにまさき氏というひらがなカタカナコンビ(笑) 両氏の各々のブログ「ネタフル」「みたいもん!」を巡回しているので、お世話になっている方た... [Read More]

Tracked on November 29, 2009 at 12:38 PM

« 「リフレクティブ・マネジャー 一流は常に内省する」 | Main | レインブーツ♪ »