« 「劇場版 相棒」 | Main | 「人生のすてきなことはだいたい最後の方に起こる」 »

January 05, 2009

2009年どう生きようか。

予想以上に知的生産行為ができなかった年末年始。
明日から始動できるのだろうか??不安。
まずは執筆というシゴトがある。
集中!して2日で仕上げたい。

毎年、年初にはなんとなく目標を立てるもの。
数年前までは、それが実行&達成できなかったことに
おおいに己を後悔したものだった。
(実行&達成できなかったことも、後悔したこともすぐに
忘れるのだが)
目標なんぞ立てない方がよいのではないか?と
思ったり。。。

でも、ここ何年かで考え方が少し変わった。

たとえ、それが実行&達成できなくても
一応、目標的なものは掲げておこう。
そして書いておこう。と。
いいじゃないか。完璧に目標達成できなくても。
志を一度でも、一応でも持つことが大切なのではないかと。
(できなかったときの言い訳?リスクヘッジ?とも)

で、2009年の目標を考えてみた。

大目標は、

「日々、機嫌良くいること」

これはシンプルだが難しいと思う。
まあ、「目標」は「目標」ですから。

小さい目標はいくつか。

その1)
「暮らし」をもっと丁寧に。
→シゴトにかまけて、人としての「暮らし」がおろそかに
 なっているように感じる。
 不要なものは捨てる。
 磨く。とか。

その2)
「料理」をもっと丁寧に。
→最近、全然きちんと料理をしていない。
 平日は買ったもので済ませることも多いし。
 無理のない範囲で、料理をもう少しきちんとしたい。
 料理教室に行っていたときのレシピをめくりつつ、
 できそうなものからひとつひとつ。
 盛り付けも料理教室で習ったことを参考に、
 できれば季節感を出していきたいなあ。

その3)
「ものづくり」にチャレンジ。
→何を隠そう?ラムラボの父方の祖父は「植木職人」。
 母方の祖父は「テーラー」だった。
 ものづくり職人の血をひきながら、不器用でセンスなしの
 ワタシ。
 なんでもよいから「ものづくり」・・・つまり、”無”から
 自分の感性で何かを作り出すことにチャレンジしてみたい。

シゴトに関する明確な目標がないのが、
われながら何とも(苦笑。。。

|

« 「劇場版 相棒」 | Main | 「人生のすてきなことはだいたい最後の方に起こる」 »

Comments

今年初コメントでございます。
今年もよろしくね☆

年末の記事から読みましたー。
アラフォーの忘年会は身につまされるものがあり。タラ~って感じ。
ルーキーズはおもろかったね。歌は好きだったんだけど、毎週みるにしては感動場面でいちいちスローモーションになって時間が過ぎていく演出が嫌いでね…。みてなかったんですが、年末のはなんかしながらも見てしまいました!
でも映画は五月みたいで、まだまだじゃん。
それより、松山ケンイチくんのドラマが始まるのでよろしくね☆ふふ。

Posted by: まっちゃん松葉 | January 06, 2009 at 12:50 PM

> 予想以上に知的生産行為ができなかった年末年始。

全く同じです…そして、今、頭を抱えて現実逃避している最中(いいのか、これで?)
「日々、機嫌良く」は全くその通り、そうありたいものですね^^

Posted by: miki_renge | January 06, 2009 at 03:36 PM

>まっちゃん松葉ちゃん
こちらこそ今年もよろしくね。
また舞台観にいくね~。

>松山ケンイチくん
オットが、映画をDVDで観て
「オレ、松山ケンイチ好きになったわ~」と
言っていたな。
何ともいえない雰囲気を持った役者さんよね。

Posted by: lamb_labo | January 07, 2009 at 11:34 AM

> miki_rengeさん
同じく「逃避行動は続く」・・・です。

結局なんだかんだできないですよねえ。
主婦としてのシゴトも一応あるし~
(ワタシの場合は本当に言い訳なんですが(^-^;

今年もよろしくお願いします。
どこかでお会いできるとよいのですが。

Posted by: lamb_labo | January 07, 2009 at 11:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38638/43639914

Listed below are links to weblogs that reference 2009年どう生きようか。:

« 「劇場版 相棒」 | Main | 「人生のすてきなことはだいたい最後の方に起こる」 »