« 高齢者向けパソコン教室最終回 | Main | 「ガーデンレストラン八つ山」からのお誘い »

December 22, 2008

「内田樹の研究室」より

愛読しているブログのひとつに、神戸女学院大学教授の
内田樹先生の「内田樹の研究室」がある。

著書「街場の教育論」に感銘を受けかけているのだが、
忙しさにかまけ、読書中断中。
この本に関しては、読み終わったらまた感想を書き留めて
おかなくっちゃ・・・と思っている。

で、このブログ。
年越しが迫ったここ数日のエントリが特におもしろい。

経営を教えるはずの株式会社大学院の(実質的な)
経営破たんのことや、「有限の時間、有限のリソース」という
限定の中で生きている人間というものの見方。
そして、内田先生の考える「働くモチベーション」について。
特に、コレ。「働くモチベーション」の意味は、本当に
深いというか。なんというか。

その注目のエントリのタイトルは、

「おせっかいな人」の孤独

である。そこで、内田先生はこう書いている。

「誰の仕事でもない仕事は私の仕事である」という考え方をする人のことを「働くモチベーションがある人」と呼ぶのである。
(中略)

道ばたに空き缶が落ちている。
誰が捨てたかしらないけれど、これを拾って、自前のゴミ袋に入れて、「缶・びんのゴミの日」に出すのは「この空き缶を見つけた私の仕事である」というふうに自然に考えることのできる人間のことを「働くモチベーションのある人」と呼ぶ。

これだけ見ると、きれいごとのように思えるが、そこは
学者!
論理的に説明しきっている。

感心しきりの反面、

ちっちゃい人間だなあ~>自分

とつくづく感じたわけだが。
(つまり、ワタシは内田先生がいう「働くモチベーション」の
低い人間であるということが思い切り露呈・・・)

|

« 高齢者向けパソコン教室最終回 | Main | 「ガーデンレストラン八つ山」からのお誘い »

Comments

うちのわけぇもんによませてやりてぇっす。

いい本&ぶろぐご紹介感謝です!

Posted by: おりがみ | December 23, 2008 at 10:23 AM

>おりがみさん
ブログといい、本といい、おもしろいです!
うちのわけぇもんに読ませてやってくだせぇ。

Posted by: lamb_labo | December 23, 2008 at 05:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38638/43491086

Listed below are links to weblogs that reference 「内田樹の研究室」より:

« 高齢者向けパソコン教室最終回 | Main | 「ガーデンレストラン八つ山」からのお誘い »