« 「そういう年」になったのだから。 | Main | 豪雨 »

October 21, 2008

「道一筋」。

噛めば噛むほど(?)奥が深い言葉。
そして・・・ワタシにとっては、いまだに憧れの・・・到達できない
域の言葉。

タイガースの今季が完全に終了してしまった。
最終回のドラマは、月9の視聴率30%超えシナリオライター
ですら書けないようなストーリーで。

「道一筋」。

岡田監督(あっ、もう「前監督」か)の座右の銘だとか。
職人的で頑固モノっぽい印象の言葉。
ただひたすら愚直に一筋の道を突き進む・・・ってこと
なのかな。

そんな生き方は、いきがいに満ちていながら、
苦しいことも多いように思う。

一筋の道の方向をつかみきれないワタシだけれど、
寄り道のしかたなら、お教えしますよ。岡田さん。
東京モン&若輩モノのワタシでよろしければ。
戻る道が分かっている方は、
気が済むまで寄り道したら、また元の道に戻れば
いいのでは?

なにはともあれ。お疲れさまでした!

それにしても、選手のコメント、写真は泣ける~crying

|

« 「そういう年」になったのだから。 | Main | 豪雨 »

Comments

岡田阪神という言葉になかなか馴染めない5年間。
その実、いるのがあたりまえみたいな人だったなぁ・・とあらためて思います。

オスギがカフェでウエイターにならないように祈る私・・・。

Posted by: おりがみ | October 23, 2008 at 10:27 AM

>おりがみさん
>いるのがあたりまえ
それが一番難しいことなのかもしれません。。
選手にはひじょーに慕われていたのですね。

>カフェで
ひえ~っ。
シャレになりませぬ。

Posted by: lamb_labo | October 23, 2008 at 05:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38638/42856340

Listed below are links to weblogs that reference 「道一筋」。:

« 「そういう年」になったのだから。 | Main | 豪雨 »