« 「悩む力」姜尚中 | Main | カメ☆チャーム(genten) »

August 04, 2008

オットの告白

「言わしてもらう。キミの作る料理の中で、
いくらでも食える!本当にオレの中で天下一品だと
思うものを」

唐突だ・・・。
暑いし、忙しいようなので、ついに壊れたか??

「何だと思う??」

うーーーむ。
よく作っていて、「おかわり」率が高いメニューといえば。
きのこカレー?
上海やきそば?
豚キムチ??
あっ!最近お気に入りのバラ肉使用の煮豚???
(う~ん、どれも簡単なものばかり)

「いや、違う。どれだけでも食べることのできるものと
いえば・・・」

どーん!

Image782





「おにぎりだ~!」

は?
前日炊いたゴハンがあまったときや、
麺類がメインだけどそれだけだと少し少ないかな・・・と
いうときに、たまに登場させる「おにぎり」。
しかも、具のない「The塩にぎり」。
魚沼産こしひかりを使うでもなく、生協の安めの米と
そこらへんのあら塩と、そこらへんのもらい物か、
セールで購入した安い海苔で構成された、
やっつけメニュー。

「いや、このおにぎりは世界一だ~!」

今まで散々、料理教室に通った甲斐なし。
喜んでいいのか・・・ビミョウなんですが。

画像を見る通り、形はいびつ。
「あんたの作るおにぎりは、握りが甘いっ。崩れやすいっ。」
昔から、実家でよく言われていたのだった。。
きれいに三角とかに握ることのできる人・・うらやましい。

|

« 「悩む力」姜尚中 | Main | カメ☆チャーム(genten) »

Comments

まぁ。笑えます。ふふふ。きっとオットさん
“米”が好きなんですよ。わが愚息だって、昔手を込んだ料理を作ったのに、ただただ、“白いメシ”だけを食べていたことがありました。

Posted by: momoko | August 05, 2008 at 10:12 AM

>momokoさん
momokoさんの作るおにぎりはしっかりしていて
崩れなさそうです!

>ただただ、“白いメシ”だけを食べて
本当に男性は「ゴハン」が好きなんですよねえ。
あとは、「凝ってなくていいから早くして」ですって~。うーんtyphoon

Posted by: lamb_labo | August 05, 2008 at 07:22 PM

まさに、ハクのオニギリ(千と千尋の神隠し)ですね。球場でほおばるオニギリ最高です。

うちのは酢豚とマカロニサラダですかね。「わぁ今日はご馳走だね」とニコニコ。
それに桧山が着けばもうご機嫌で・・(笑)

Posted by: おりがみ | August 06, 2008 at 10:09 AM

>おりがみさん
>ハクのオニギリ
ステキすぎる例えだ~happy01
うれし~。

>酢豚とマカロニサラダ
本当に「お母さんの味」って感じです!
手抜きの昨今を反省してしまう。。。

お家で作るマカロニサラダ!
いいですよ~。
総菜屋さんやスーパーでも売っていますが、何かが違いますよね。
ほくほくのポテトサラダも好きだけど。

>桧山
これはなかなか手作りするっちゅーわけにはいきませんなthunder

Posted by: lamb_labo | August 06, 2008 at 03:08 PM

今頃のコメントで失礼ながら・・・

何を言ってるんですか!これは最高の褒め言葉ですよ!!!

さすがは、ひつじさんのご主人様です。

この国で、おにぎりを作れない人はいない。おにぎりを食べたことの無い人もいない。おにぎりは究極の日本食。
数多の皿の中で、もっともシンプルかつ、もっとも極めることが困難な料理です。
それが一番美味しいなんて、もう、これは愛の告白に他なりません。

(・・・すみません、夜中のせいか、テンション高めです^^;)

器作りが「あなたのご飯茶碗は最高ですよ」と言われるのに匹敵するぐらい(私は違うけど)
誇らしいコメント。噛み締めるように!

Posted by: フヂワラです | August 10, 2008 at 02:28 AM

>フヂワラさん
ぎゃー!怒られちゃったcoldsweats01

そうか・・・愛の告白だったんだ・・・。

>究極の日本食
確かにそうですね。
米と塩と海苔だけの組み合わせなのにね。
作ってから食べるまでに、少し時間を経るから、あの間に何か秘密があるのかも???

>噛み締めるように!
へへ~いhappy02
心して受け止めます。
そして、心して握りますっ!

Posted by: lamb_labo | August 10, 2008 at 11:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38638/42044774

Listed below are links to weblogs that reference オットの告白:

« 「悩む力」姜尚中 | Main | カメ☆チャーム(genten) »