« May 2008 | Main | July 2008 »

June 30, 2008

「図解 きほんからわかる「モチベーション」理論」

たまにいらっしゃってくださる「ZOFFYさん」の著書を
ご紹介。

Book_zoffy
図解 きほんからわかる
「モチベーション」理論





昨日、Amazonから到着!
もっとじっくり読んでからご紹介を・・・と思ったが、
なにせ、本(とりわけビジネス書)は、立ち上がりの
売れ行きが勝負!
もう・・・本当に発売初期の売上でその後が左右されて
しまうわけだ(←経験者は語る)。
売れる時期を逃すと平積みエリアを奪われてしまうので・・・。
ということで、取り急ぎ、ご紹介。

モチベーション理論は、ワタシも中小企業診断士受験
時代に、イヤというほど覚えたが。
結局、それぞれがどうつながっているのか、とか。
その理論だけを使うには、どのような点で限界があるのか、とか。
見えない部分が非常に多かった。

シゴトに使うにしても、手探りかつ自己流でアレンジする
しかなかったというか・・。

この本の読みやすいところは、まず「図解」。
図解が入っていると、プロセスが目で見て分かるのでありがたい。

そして、基本的なモチベーション理論を軸に、
「マネージャー(上司)」や「研修講師」や「親」などが、
対象者のモチベーションをあげていくために、「どう考え、
ふるまうか」というポイントが書かれていることが、また良い。

「他人をやる気にさせる」という役割を持つ立場の方にとっては、
すぐに使えるノウハウが含まれていて、1冊あると助かるかも。
何事も「実践」が重要なわけだから。。。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 29, 2008

新しょうが甘酢漬け

土曜出勤後、疲れているにもかかわらず・・。

生協で購入していた新しょうがを剥き剥き&スライススライス。
水にさらして、お湯に投入。
ざるにあげて塩を一振り。
水気を軽く絞ってビンに入れておく。
鍋にお酢、砂糖、みりん、水を煮立たせて、
ビンに入れた新しょうがにザバザバっとかける。

毎年この時期は、本当は梅干を漬けたいのだが、
そこまでの気力や根性、時間がないということを言い訳に、
新しょうがの甘酢漬けでお茶を濁すワタシ。。。

そういえば、去年は、新しょうがを買っておいたものの、
忙しさを言い訳にうっかり漬けるのを忘れ、
新しょうがの半分以上をダメにしてしまったなあ。。。

今夜あたりから食べごろかな??
なにせ分量がテキトーなので、ちょっと味が心配。
レシピにある砂糖の量はハンパなく大量で、大幅に減量
してしまったのだ。。。

Image714










料理に関しては、
こういう、季節の漬物や常備菜を、さりげなく
作ることができるようになれることが目標。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2008

今月のネイル。

本当は、結構忙しくて、ネイルなんぞ行っている
場合ではなかったのだけれど。
ふっと空いた時間。
これを逃すと、いつ行けるか分からなくなるし。
何より、前回から時間がたつので、少しとれかかってきているし。

Image696





ちょっと派手???

まあ、夏を迎えるし、いいか。
次回はどんなのにしよっかな~。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

June 22, 2008

思い出めぐり(パート2)

訪問する高校(高輪台とはまた別の場所)のすぐそばに
ワタシたち夫婦の挙式を執り行っていただいた牧師さんの
教会があることに気づいた。

挙式そのものは、母校併設のチャペルで行ったのだが、
事前面接やら礼拝への参加やらで、挙式を担当して
いただく牧師さんの教会を訪問しなければならなかった
のだった。

担当していただいた牧師さんの教会兼自宅は、住宅街の
中にある。。。

見つけた~!

Image694









すでにお会いしないまま、7年くらい経過・・・。
年賀状のやりとりなどはしているものの。。。
「留守ならばそれはそれで」と思い、呼び鈴を鳴らすと、
牧師さん(本人)が登場!

驚いたことに、インターホン越しに、苗字とかつて
挙式の際にお世話になった・・・旨を伝えると、
完璧に覚えていただいていた!
教会内にお邪魔させていただき、少し世間話をしたら、
オットの名前、シゴト、ワタシのシゴト(これは以前のだが)、
住んでいるエリアなど、完璧に記憶されている!!!!!

すごい記憶力というかなんというか・・・。

冷静に考えれば、挙式後、落ち着いてから二人そろって
正式にご挨拶にうかがうのが礼儀だったよなあ。。。と。
ダメな夫婦。。。
「今度はぜひご主人といらしてくださいね」
「は・・・はい(汗」
この約束はいつか必ず果たせねば!

Continue reading "思い出めぐり(パート2)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2008

高輪台の急な坂道

高校を訪問するというシゴトがあり、あっちこっちをめぐる。
だいたい学校というものは、駅から遠い、いわゆる
「環境のよい場所」に存在するわけで・・・。
足が棒。

金曜日は、そんな体力的にハードな一日の中に、
「懐かしさ」や「うれしさ」が混在した出来事がいくつかあった。

そのうちのひとつ。。。

高輪台にある某高校は、急な坂道の上にある。
えっちらおっちら上って。
そして帰り道は(もちろん)下り。
「急な」ということは見晴らしもいいわけだ。
坂を下りきった大きな道路の先に、母校(大学ネ)が
見えた。

そこで、なんだか思い出が蘇ってきた・・・。

この坂道って???

そうだ。
学園祭の日の朝早く、同じサークルのS子と、
売るジュースに入れる氷(いわゆるブッカキ氷)を、
買いに行ったのはこの坂の途中にあったはずの、
昔ながらの氷屋さん。
11月初旬、そろそろ冷たくなってきた朝の空気の中、
クーラーボックスの持ち手を、片方づつ持って、
氷を買いに行った!
帰り道は、重い氷が入ったクーラーボックスを、またまた
持ち手を片方づつ持って大学に向かったのだった。

なんで急にこんなことを思い出したのかなあ・・・。
季節もまったく違うのに。
おそらく、その氷屋さんはすでにない。
大学も、改築を重ね、すでにワタシたちが在学していた
ときの姿とは違う。

ただ、今あらためて思うのは・・・

Continue reading "高輪台の急な坂道"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2008

「アトリエ朔土」をよろしくお願いしますm(_ _)m

いつも個展にうかがっている、
「フヂワラさん」。

え~っと・・・新入社員として入社した会社で縁あってかかわる
ことができた先輩。
システム開発側とユーザーという立場で、夜遅くまで(涙)
数々のトラブルとたたかった同志!

その「フヂワラさん」こと、「アトリエ朔土」さんが
やっと・・・ようやく・・・ブログを立ち上げてくれた!!!
(当時の言葉でいうと「カットオーバー」??・・・この言葉
すでに死語???)

タイトルは、
陶芸しながら暮らす人」。

個性あふれるかわいらしい作品はもちろん、
お花やお料理(本日の晩餐)などなど。
今後は、作品の販売もするのかなあ???

作品の画像を見るだけでも癒されますよん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 18, 2008

禁断の○○に手を出しつつある

禁断の・・・

「フードプロセッサ」!!

いや~。
最近ぜんぜんマトモな料理をしていない。

時間短縮&疲れて帰宅した後もラクして(・・・ここ重要)
ヘルシーな料理ができれば。
と思い。

ワタシの中で、禁断クッキンググッズである
フードプロセッサに手を出そうかな・・と。
これがあれば、たまねぎのみじん切りとかあっという
間にできるし。練りやコネも簡単ラクラク。
そうすれば、かつては「得意料理」の範疇にあった
ハンバーグやらシウマイなんかもできるんじゃないかと。

ちなみに、ワタシにとっての禁断クッキンググッズの最高峰は
「自動食洗機」。
これの場合は、費用などの面以前に、キッチン周辺を
片して、置き場所を確保しなければならない。
それがハードル高くて購入に至っていないといっても
過言ではない。

そして結局今日も簡単料理・・・

Continue reading "禁断の○○に手を出しつつある"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 17, 2008

「仕事が幸せ!」anan 2008.6.18号

Anan









「東京糸井重里事務所に学ぶハッピーワーク」という
テーマにひかれて購入。

「ほぼ日スタッフ」の何人かと糸井さんとが座談会を
しているのだが、なかなか含蓄のあるお言葉が
ちりばめられている。

シゴトにおける人間関係のベースは、まず助け合いである、
という意識が、遊び心の中にも徹底しているようで。
年に1回、「誰かに助けてもらいましたか投票」という
イベントをしているが、「誰に投票しようか」悩む人も多いとか。

座談会に参加している一人のスタッフの言葉が特に印象
深かった。

「自分の得意なところで助ければいい・・・とみんなが
分かっていると、性格が合う合わないで人を判断しないから
人間関係がラク。あの人とシゴトをしていないから、今度は
やってみようとか、いい面を見つけたくなるよネ」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2008

New!蒲田

あづーい!!!
UVケアを怠ると、大変なことになりそうなここ数日。

「(入学していただくためのご挨拶等を兼ねて)高校を訪問する」
というシゴトがあり、ここ10日間で3度くらいうろうろしている
蒲田界隈。

あづくて・・・休憩。
Image683







オットがこの周辺に数年住んでいたということもあり、
夫婦ともども思い出のまち。
決して治安はいいとはいえない(・・・今はそんなことはない
のかも)が、おもしろい発見のあるまち。

かつての駅ビル、「サンカマタ」と「パリオ」が統合され、
グランデュオ」としてオープン!
オサレなショップが盛りだくさんで衝撃を受ける。

帰宅後オットに早速報告。
「化粧品のCHANELとか、バッグのCOACHまで入ってるよ!」
オットの反応は・・・
「蒲田って、そーゆーまちか??」。

パチンコ屋に焼肉屋、作業服屋とか小さなスニーカーショップとか。
雑多な店が集まる商店街。
ちょっとあかぬけないけど、「何かおもしろいものがあるかも!?」
という楽しさがあるまち。
オットが蒲田に持っている印象は、過去のものとなってしまって
いるのか?

便利になったし、特に女性ウケはすると思うけど、
ひとつのまちとして、どのようにほかの地域と差を出していくのか。
昔ながらの商店街はどのように生き残っていくのか。。。
おそらく、年に数回は行くので(このシゴトを担当している限り)、
ゆる~く見守っていこうかな・・・。

Continue reading "New!蒲田"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 14, 2008

岩手・宮城内陸地震

被害にあわれた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

今週は実質1日しかない休日。
オットは久々の泊まり(まったく、ジジィに泊まり勤務をさせるのは
いかがないものか)。
目覚めたとたんに、大きなニュース!

平成20年 岩手・宮城内陸地震」勃発。最大震度6強!

オットの実家が心配で、嫁として電話をかけるも、
なかなかつながらない!!!
11時を過ぎてやっとお義母さんが電話口に。。。

「すごく揺れて、家から飛び出しちゃったわよ!」
うむ。元気そうで一安心。
幸いにして、暖房(石油ストーブなど)ももう点けずに
すんでいる季節。
火事の危険もなさそうで一安心。
ただし、家を飛び出して交通事故にあい、なくなられた方も
いるようなので、落ち着いた行動を頼みます。。。

お義母さんによれば、むしろ、お義父の実家が心配。
宮城の震源地近くにあるそうで、そこは、家中のモノが散乱し、
片付けにおおあらわとか。
余震もまだまだ続くようだし・・・。

お義母さんは地震におびえつつも相変わらずの
マイペースっぷりで、それはそれでおもしろい。
母の日に贈ったフラワーアレンジ(今年はリースの形)を
来客の方に褒められるたび、「東京の嫁が贈ってくれたのよ・・・」
と言ってくださっているそうで。

1053990204






めったに実家に行かない罪滅ぼしの気持ちも込めたそんな小さな
贈り物で、褒めていただくのも心苦しいのだけれど。

Continue reading "岩手・宮城内陸地震"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 08, 2008

たまにはPIZZA

「ピザじゃなくてピッツァ」!
確か、サンドイッチマンのコントの一節にこんなせりふが。

Image672






「たまには食べたいねえ」
ということで注文!
一昔前は、ドリンクをサービス!とか、チラシに
割引チケットがあったり、なにかと太っ腹だったのに。

最近は、特にサービスはないのね・・・。

欲張りなワタシたちは「クォーターイタリアーナ」という
4種類が入っているメニューをチョイス。

久々に食べるとおいしいかも。
そして、、、夜遅い夕食としては確実に太るな!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2008

さよなら、トビ。

ここ1週間ほど、わが家の階段に出没していた
キジとらのこねこ。名前は「トビ」。
小さいけれど警戒心フルスロットルで、
ワタシたちにも興味ありそうで、でも威嚇し、
近寄せない。

「きじとらのちび」だから???オットが命名。

ワタシたちの足音に驚いて、なんと3階の踊り場から
植え込みにダイブ!その後もタッタカ走り回るほどの
跳躍力の「跳び」ともかけて命名。

金曜土曜の冷たい雨の2日間、顔を見せず。

晴れ上がった日曜の朝、鳴き声で目を覚ますと。。。
なぜかまだ濡れた体で、力いっぱい鳴いて、階下を
見ている。
カラスも飛んでいたので、その恐怖もあったのかも。

しばらくして気づくと、わが家の横の植え込みに横たわる
姿が・・・。
オットに抱きかかえてきてもらった時点で、目に力はなく、
ぐったりと。
タオルで包んでヒーターの温風を当てたものの、口だけの
息。そして動かなくなって体が硬直して。。。
ここ2日の低温と大雨でかなり弱っていたのかもしれない。

少しだけでもわが家とかかわりのあった子。
わが家の植え込みを掘って埋葬した。
オットが着なくなったTシャツで体をくるみ。
ワタシはひまわりとカスミソウを買って顔の周りに飾り。
ゴハンをたっぷり一緒に。

さよなら、トビ。
今度生まれてくるときも会えるかな。

Image650









そうだ。埋葬した場所に、何かの花の種を撒こう。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

June 01, 2008

今回のネイル

Image659






「軽くパール感のあるヌーディベージュピンクのベースに
シルバーの細かいラメを指先に」
  ↑
ネイリストさんの言ったのそのまんま(笑

「爪くらい・・・と思っても、きれいにすると、想像以上に
テンションあがりませんか?」
  ↑
これもネイリストさんの発言delicious

いやいや・・・おっしゃる通り。
月に1回数千円(といっても万に近い数千円だけど)で、
気分があがるならばOKでしょう!
次回お願いするデザインサンプルをネットで探している
ワタシがいたりする。

Continue reading "今回のネイル"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »