« New!蒲田 | Main | 禁断の○○に手を出しつつある »

June 17, 2008

「仕事が幸せ!」anan 2008.6.18号

Anan









「東京糸井重里事務所に学ぶハッピーワーク」という
テーマにひかれて購入。

「ほぼ日スタッフ」の何人かと糸井さんとが座談会を
しているのだが、なかなか含蓄のあるお言葉が
ちりばめられている。

シゴトにおける人間関係のベースは、まず助け合いである、
という意識が、遊び心の中にも徹底しているようで。
年に1回、「誰かに助けてもらいましたか投票」という
イベントをしているが、「誰に投票しようか」悩む人も多いとか。

座談会に参加している一人のスタッフの言葉が特に印象
深かった。

「自分の得意なところで助ければいい・・・とみんなが
分かっていると、性格が合う合わないで人を判断しないから
人間関係がラク。あの人とシゴトをしていないから、今度は
やってみようとか、いい面を見つけたくなるよネ」

|

« New!蒲田 | Main | 禁断の○○に手を出しつつある »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38638/41528989

Listed below are links to weblogs that reference 「仕事が幸せ!」anan 2008.6.18号:

« New!蒲田 | Main | 禁断の○○に手を出しつつある »