« April 2008 | Main | June 2008 »

May 31, 2008

「手紙屋 ~僕の就職活動を変えた十通の手紙~ 」

Tegamiya








この本の帯、
「主人公といっしょに働くことの意味を見つめ直す本」
という記述に惹かれて。

就職活動に出遅れ、将来を思い悩む大学4年生の「僕」。
彼が出会った奇妙な商売、「手紙屋」。
広告のチラシによれば、「手紙屋」と10通の手紙をやりとりすれば
「夢が実現できる」。
疑心暗鬼で「僕」は「手紙屋」との文通を始めたが・・・。

「手紙屋」からの10通の手紙は、将来に悩む人々への「10の教え」。
たまたまこのストーリーでは、就職活動に悩む大学4年生が
主人公であり、
「手紙屋」は必然的に主人公と出会うようになっているのだが。
10通の手紙のエッセンスは、誰にでも通用するセオリーだと思う。

・あなたが出会った人すべてをあなたの味方にする魔法の
方法は、「相手にこうなってほしいという『称号』を与えること」。

・自分に向いていることを探さない。

・大切なのはどの船に乗るかではなく、その船がどういう目的で
航海しているか。

・今、目の前にあるものに全力を注いで生きる。

・大きな夢を持つということは、大きな壁を乗り越えなければ
ならないことと同義です。

・失敗した人は才能を理由に挙げる。
成功した人は情熱を理由に挙げる。

「手紙屋」が指摘する「会社の選び方」の視点もまさにその通り。
シゴト探し中の人も、そして、シゴト探しをアドバイスする側の立場の
人間にとっても。
これからまた新たな道を探そうとか、夢を追おうという人も。

「・・・で、キミの目指すところはドコなわけ?言えないわけ??」と、
オットにツッコまれ、当たっているだけにムカついたたワタシにも。

忘れてしまっている「原点」を思い起こさせてくれる。

著者のブログはココ

Continue reading "「手紙屋 ~僕の就職活動を変えた十通の手紙~ 」"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 27, 2008

ノベルティ(?)

非売品・・・らしい。

オットのシゴトがシゴトだけに。
いただいてきました!

「(ぱちんこ)冬のソナタ マドレーヌ」
そして
「(ぱちんこ)冬のソナタ どら焼き」!

Image653
冬ソナファンにとっては、
お宝なのか??

| | Comments (8) | TrackBack (0)

May 26, 2008

手のかかる子、ダイ

土曜日、ダイを動物病院に連れて行った。

ほかの2ムスメ。にはない、下腹部(おっぱい付近)の
ボコボコしたふくらみ。
「ダイ~heart」と、スキンシップをしていた(!?)オットが発見。
もう、夫婦2人青くなって動物病院の診療を予約。

予約した日から診療の日までは悪いことが頭をよぎる。
「悪性腫瘍では?」
「でも、食欲は異常にあるよ」
「いやいや、まだ若いのに?しかも避妊手術もしているんだし」
などなど。

そして、診療の日。
お医者さんも不思議顔。
「この年で腫瘍?ないわけではないけど。念のため、お乳に
針を刺して組織をとり、検査に出しましょう」
とのこと。

ううむ。。。

しかし、結果は良い意味で、「ポカーン」なことに。

「精密検査の必要はなさそうですよ」
「は?」
「ダイちゃんのボコボコの中に入っているのは、”おっぱい”
です。針を刺しても出るものは脂肪質のおっぱいだけでした」
「・・・・あの。避妊手術もしていますし。もちろん子供もいませんし」
「避妊手術直前に、妊娠OKのスイッチが入っちゃって、
おっぱいも作られる準備がすでに完了してしまっていたんですね」

へろ~。

ほっとするとともに、脱力のワタシたち。

ダイよ・・・。
Image628









「どおりでお腹すくと思ったんだよね~。おっぱいに
栄養取られちゃったんだ!」

Image641





「妹よ。おとーさんが”ウチの子たちは2匹になって
しまうのか?”って、泣きそうになって心配していた
のを知らないの?まったく、天下泰平な子ね~」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2008

PLAZA限定クロックスバッグ

PLAZA」とは、愛しき「ソニープラザ」のこと。

クロックスとのコラボで限定のバッグが販売される・・・という
ことは聞いていたけど、発売日も過ぎ、
「もう売り切れでしょ」と諦めていたのだった。

そして金曜日の夕方。
漢方治療院の帰りに、ふと寄り道した銀座PLAZA。
まだいくつか残っているのを発見!
即購入。

20070713165600_12





スクエア型のチョコレート色を地味に選んでみた。
バッグとして持つ機会はあまりなさそうなので
(「それならなぜ買ったんだYO」という突っ込みはなしで)
職場の小物入れとして使おうかな・・・と思案中。
ジビッツもつけちゃおうかしらsun

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2008

「小説トリッパー」

読む暇がないから本や雑誌を買うのはたいがいに
せーよ・・・と自分に言い聞かせているのに。

Torippa

週間朝日別冊
「小説トリッパー」

カテゴリは雑誌なのかな?
どうも季刊らしい。。。

今回、はじめて知った雑誌。
なぜ購入にいたったか・・・?

それは、土曜日の電車の中。
例のパソコン教室後、おかず類を購入して疲れて
帰宅の途につく途中、ふと目にした電車の中の広告。
この雑誌そのものの広告ではなく、わが母校の広告。
わが母校の国際学部教授、小説家・高橋源一郎氏の
新連載が、「小説トリッパー」という雑誌ではじまるという
お知らせ。

小説の連載ではなく、
「言語表現法」という科目名の、実際の講義内容について
そのまま(講義の流れに沿った感じで)掲載されている。

(「まとめられている」と書こうとしたけど、まとまってないから
たぶん講義そのままに近い状態で掲載していると思われる)

連載にあたって、つけられた題名は
「13日間で”名文”を書けるようになる方法」。

哲学的でおもしろかった。
特に、「わたし」と「あたし」について。。。とか。
そういえば、このブログでの「私」は「ワタシ」にあえてしているな。

日常、どうしても、実務的な内容での授業を求められている
ワタシ。こういう、「そもそも・・・とは?」という学問に飢えて
いるのかも。

Continue reading "「小説トリッパー」"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 18, 2008

本日の杉山。(阪神タイガースvs東京ヤクルトスワローズ)

は~っ。

今季は。
「雨で登板流れる」
「やっと晴れると乱調
の繰り返しですなあ。。。

Dsc00260
「しっかりしないさいよ~」
「ねこ文字”P”を贈るからさ」

| | Comments (4) | TrackBack (0)

高齢者向けPC教室へ

まだ受講する側ではない・・・。
教える側でもない・・・。

学生のゼミ(というのか?)の担当テーマが、「自治体の
NPOが主催している高齢者向けPC教室の企画・運営・
サポート」。
そのために、月に1回は場所をお借りしている、地域の
中学校にお邪魔する。

本来は学生主体のため、ワタシは単に引率するだけで
いい「はず」なのだが、、、
まだ学生のスキル(技術的なスキル、インストラクション
スキル)が不十分なため、結局ワタシも学生と同じように
受講者をサポート・・・早く知識やノウハウをつけて、
ワタシを楽にしておくれ。。。

受講者の年齢は、70歳代以上。
お孫さんの成長をアルバムにしたり、海外旅行の写真を
ご友人にメールで送ったり。
住所録を作成したり、同窓会や習い事の案内を作成したり。
故郷の地図を出して、昔との違いに思いをはせたり。
自分史を作ったり。

PC教室にいらっしゃる高齢者の方々を見ると、
「パソコンやインターネットの本質的な活用の仕方」を
分かってらっしゃる・・とつくづく感じる。

「操作」を暗記するように覚えるのではなく、まず、「やりたい
こと」ありき。
操作はおぼつかなくても、イマジネーションは若者以上。
体力は不十分でも、集中力も若者以上。

受講者の方々、学生ともども、この1年で何かをつかんで
もらえればいいけれど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2008

「好きを仕事にする11の方法」

・・・
そんな方法あるのでしょうか??と思い、
ついついキオスクにて購入

Nikkeib









掲載されている方々は、本当に「好きなもの」が
明確で、うらやましいような。

でも、ワタシ自身がこのような生き方(あるいは
シゴトとのかかわり方)ができるかどうかはおいておいても、
この特集を読んで得るところ、参考になることはいくつか
あった。

外の仲間を増やして会社に自分の活動を認めさせたヒトとか。
「本業は何ですか?」と聞かれて、「○○社のコンテンツの企画
です」と答えるのではなく、「世の中の変化をヒトに伝える
コミュニケーター」と定義しているヒトとか。

本当に好きなものを仕事にすると、逃げ場が
なくなりツライような気もするけれど、モチベーションがあがる
ことも事実だし。
どう生きるか、どうシゴトを選ぶか、は難しい。
結局は、「自分をめぐるさまざまな要素(家族、シゴト、趣味、
近所づきあい、親戚づきあい、などなど)とどう距離感をとる
か、がそのヒトの生き方ってことになるのかな?とか
思ったりして。

この雑誌にも掲載されていたが、スティーブ・ジョブズの言葉が
カッコイイ!

Continue reading "「好きを仕事にする11の方法」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昨日の杉山。(広島東洋カープvs阪神タイガース)

またしても雨で本来の予定が流れてしまったとはいえ・・・。
どうして、「こういうときにしっかりやれば評価が高まる」という
ポイントをおさえることができないんでしょ。

あははは・・・(哀

コーチからバッサリ!なコメントが。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 10, 2008

5月最初の漢方治療院。

いつもの漢方治療院へ。

せっかくおさまった(ように感じていた)花粉症状が、
GW直前くらいから勃発!
頭も重かったり・・・。う~む。

そんなワタシの不定愁訴を聞いて、漢方薬をチェンジした
センセー。
今回は、
・ケイガイレンギョウトウ
・トウカクジョウキトウ
の2種類。
「なんだか調子が出ないんです~」
というワタシのグチを延々聞かされたセンセー。

「まあ、働きすぎよ。」
「ヲヲ~。よくぞおっしゃってくださいました!」
「シゴトも食事も腹八分目よ。」
「そうですね・・。(さすが!)」

「まあ、僕の方が働いているけどね!ハハハ!!」

・・・そうきたか・・・

確かに、この治療院。
土曜は半日、日曜と火曜は休みだが、朝は7時半から
診察開始。しかも、予約は超満員でひっきりなしに
診療し続け・・・。しゃべり続け。
お疲れさまです。

でも、センセーの中医学の師匠(還暦をとうに過ぎて
いるとか)は、センセーよりもガンガン働いているとか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 09, 2008

芸術に・・・触れたのか??

GW最終日、オットはプロジェクトの遅れにより出勤に。
ワタシは一人、国立新美術館で開催されている「モディリアーニ展」へ。

まったく絵画のことが分からんワタシ。
Image624

実家でとっている日経新聞の集金の
おにーさんが、新聞と一緒にチケットをくれた。
「もったいないから必ず行ってきて!」と
ワタシが押し付けられた格好で。。。






6月9日まで開催されているのだが、招待券の期限は5月上旬まで。
混んでいるかなあ・・・と思いつつ、まあ、「国立新美術館を見るために」行くのもよいかと。
わりと近いし(ばっちりメイクしなくても行ける距離)。

Image632

で、モディリアーニ。
本当に自分の教養のなさが悲しくなる・・・。
いや~本当に最近つくづく。教養のなさを痛感することが多い。

「首のながーい人物画を描くヒト?」程度の知識のワタシ。
イヤホンガイドを借りて、しっかりメモをとりながら鑑賞する入場者の方も。。。
美大生?それとも??
ワタシはといえば、「絵」よりもモディリアーニの人生の「年表」が興味深かった・・・。

短い人生。世の中から評価されたりされなかったり。
愛する人と一緒に暮らしたり、別れたり。
病気になったり。転居したり。

他人の人生っておもしろいな!(他人事だからか・・・)
日経新聞の「私の履歴書」も好きだし、小学生の頃から「伝記モノ」が好きだった。

まあ、そんなこんなで、モディリアーニの絵の何たるかについては
よく分からないまま、展示会場を出た。

次なるお楽しみは、ミュージアムショップ。
常設のミュージアムショップが地下一階にあるのを発見!
で、散財(苦笑

Image625_01

・新国立美術館のロゴ入りのクリアファイル
  → オットにお土産。
・新国立美術館のロゴ入りの缶のサクマドロップ!
「武士道」のフォトブック

「武士道」の購入はいったい何冊目になるんだろう・・・。
人にあげたり、どこかにしまいこんでしまったりした分も入れると・・・
3冊以上は買っているな。
解釈によってさまざまなとらえ方ができるし、現代にも十分応用できる、そして、人や心やモノの見方が決して一方向からではないという点がとても魅力的な本。
今回は写真のすばらしさにひかれて購入。

季節、そして天気がよかったからかもしれないが、窓が広く、いすもたくさん、全体的にスペースにゆとりを感じる新国立美術館は、意外にパワースポットかも。
芸術力と教養をアップするために、こまめに展示をチェックして、少しでも興味があったら行ってみよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2008

「GWはサロンへ(その3)」

次なる「サロン」は「ネイルサロン」。
う~ん。本当に久しぶり。

某友人に「心のささくれは指先に出る」というご指摘を受けたこともあり、
時間ができたら、絶対に行こう!と決意していた。

やっと実行。。。

今は「カラー」ではなく「ジェル」というものが主流なのね・・・。
へ~。そうなんだ。。。
「お仕事をしているOLさんや主婦の方にもオススメ」らしい。
例のニオイもあまりないし、乾きも早い。
へ~。ビューティの世界も変わっていくのね。。。

近所のサロンでお願いする。
乾燥した手、ささくれだっている指にオイルを塗っていただき・・・。
気持ちいい~!まさしく癒される。

さすがプロ。
日常、爪きりでバッチンバッチン切っていて短いワタシの爪も、
見違えるほどきれいにしてもらえた。
独身時代を思い起こして・・・たまにはネイルサロンにも行こうと決意!

Nail


| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 07, 2008

「GWはサロンへ(その2)」

次なる「サロン」はヘアサロン。
究極にスタイルが崩れているわけではないが、また機会を逃すと
なかなか行けなくなってしまうので。

いつもの長~いお付き合いのサロン。
職場の近くのヘアサロンにいっとき浮気もしたけれど、、、
やっぱり、安心できるのは行きつけのトコロ&担当の方。

今回はカットだけだったのだが・・・。
レジカウンターの前やシャンプー台の前に貼られたポスターに
目が釘付け☆
「ヘッドスパはじめました」。
魅力的すぎる!
次回は絶対にヘッドスパをお願いしようっと♪

Continue reading "「GWはサロンへ(その2)」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2008

青空(?)の下でじゃじゃ麺☆

そんなこんなで、NHKの野球中継を、
「葛城~イイヨ~!」「鳥谷~よし~!」なんて、まるでオヤジのように観戦していた頃。
オットは厨房(・・・現実はせまーいキッチン)で汗していた。

Dsc00242



わが家の黄金週間の唯一のイベント。

お取り寄せしていた「盛岡白龍のじゃじゃ麺」を作って食べること。
雨天でなければ、屋上(・・・せまーい屋上もどき)で、
「テラスでゴハン」を気取って食べること。

ついにこどもの日に決行!

「じゃじゃ麺」は、盛岡3大麺の一つ(あとは「冷麺」と「わんこそば」)であり、
盛岡駅などでお土産で販売されているものだが・・・。
オットいわく、「白龍(ぱいろん)のじゃじゃ麺以外は邪道!」だそうで。

「じゃじゃ麺」についてはココに詳細が→

「白龍」のじゃじゃ麺については、ココを参照→

Dsc00237

高校時代、部活の帰りに通いつめた
思い出の味らしい。





ワタシも、かつて盛岡来訪時に連れて行かれた。。

見た目は「う~ん?ジミ??」なのだが。
おいしいんだな。

Dsc00244 Dsc00245
Dsc00246






特製の味噌を乗せて、あとはきゅうりにしょうがにネギ。
本当は紅しょうがもあるとGood!
最初はそのまま混ぜて食べて。。。

Dsc00248








あとは自分のオリジナルの味付けを、しょうゆ、ラー油、酢などで工夫。

食べ終わりかけた頃、少しの麺と具、味噌を残し、卵を割りいれる。
そして、とっておいた麺のゆで汁を器に投入!
Dsc00254

味噌を足して・・・これが
「チータンタン」というシロモノで、
じゃじゃ麺には欠かせない
「オプションメニュー」だとか。

味・量とも満足満足。
「青空」とはいかなかったが(曇天・・・ね)、外の空気を吸いながら
食べるじゃじゃ麺はおいしかった。
またお取り寄せしてしまいそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昨日の杉山。(中日ドラゴンズvs阪神タイガース)

結果はコチラ。

一昨日サヨナラ負けを喫し、
全国数百万人(?)の阪神ファンの99%が、
「あ~あ。この連戦の対中日負け越し決定!・・・なぜなら
第3戦の先発予定は”中田vs杉山”だから・・・」
と思ったに違いない、そんなこどもの日のナゴヤドーム。

初回から夢のような展開???

しかし、大量のリードをいただいても杉山クンは相変わらずですなあ(苦笑
岡田監督のコメントも、
「ほんまに、もう(苦笑」だったらしい。。。
ファンと一緒の感想ですね・・・監督!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2008

「サロン(その1)」と「おまけ」と。。。

黄金週間・・・なーんの予定もごじゃいません。

なんだか疲れもとってもたまっているし。
今年は(今年も??)、ウダウダしてすごそうかと。
天気もあまりよくないし。
(まあ、天気が良くても何の予定もないのだが)

名付けて
「リラックス☆ゴールデンウィーク」。
4日は、その第1弾として、細々だが長年お付き合いさせて
いただいている近所のマッサージサロンへ。
いつもは30分とか。せいぜい45分とか。。。
そこを奮発して、なんと「80分コース」!

GWに入る少し前から、腰痛やら頭痛やら、肩の凝りやら、
背中の張りやら。
まあ、一言でいえば、ストレスフル&体調不完全。
本当に疲れがたまっているなあ・・・という自覚があったので、
そこらへんを担当のお姉さんに伝えて施術スタート!

背骨のポイント(専門用語?で「背中がつまる」と言われる
ところ)、PC使いの職業病「目」や「目からくる偏頭痛」、
仙骨、鎖骨周辺のリンパが流れているところ・・・などを
中心に。
もう・・・ヘロヘロ~。
毎日通いたい!

あまりにも放置しすぎていて、「近いうちにぜひもう一度。
間隔があくとまた・・・ねえ」とお姉さんに言われる。
ええ・・・分かっているんですよ。でも時間とお金がなかなかねえ。

そして、帰り道のコンビニでついつい・・・。
またしても「おまけ買い」!
サークルKサンクス限定のおまけ「クロックスのマスコットストラップ」sun

Image625

かわええ~notes

何歳になっても「おまけ買い」はやめられまへん。
まあ、これくらいでストレス発散になるのであれば・・・OKでしょ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2008

居候・・・

わが家の居候・・・カメキチ(仮称)。

Dsc00229 Dsc00227







すぐ近くの小さな池(神社の中の池)で
オットが発見!
その池はほとんど手入れがされておらず、
流れもないので、大雨の後はにごり水で地面も
見えないほどになっている。
しかも、油まで浮いているし。。。
上空には多数のカラスが浮遊。

そんな中、ぷかぷか浮いたり、甲羅干しをしていた
カメキチ(仮称)をオットが捕獲。

いやー。

帰宅して、見たときは正直ビックリ!
基本的に一緒に暮らす動物は毛があるもの限定!の
ワタシとしては・・・。

「広くて手入れのされている安全な池にリリースする」と
オット。
「いつかリクガメ飼うもんね♪」ですって・・・。
亀・・・好きらしい。

でも、数日一緒に暮らしてみると、むくむくと情がわいてきたのも事実。
「おやすみ~カメキチ」とか口に出している自分に驚いたりして。

Continue reading "居候・・・"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 03, 2008

半世紀の重み?

いやいや。
軽やかに生きる・・・それが大事。

そんなことを教えてもらったのは、広い意味で同僚、人生の
大先輩のKさんのバースデイパーティbirthday

先日行われたホームパーティにお招きいただいた。
都内の眺めのよいマンションにて。

海外生活が長い方だけに、ホームパーティもなんともステキ。
肩に力を入れることなく、さりげない感じで、一人で参加した
ワタシでも居心地が悪くない。
主役であるKさんのお手製のお料理に、Kさんのご主人の
ワインセレクト。。。特にご主人は、かいがいしく、
来訪者を招き入れたり、空いたお皿を片付けたり、ワインを
ついでまわったり・・・。
その姿、オットに見せたかった~。
ったく、、、

仲の良いお友達がオーダーしたという
「TAKANOのオリジナルケーキ」!
写真では見えづらいけど、イチゴがハート型にカットして
あったり、バラの花びら型に絞った生クリームがほんのり
ピンク色だったり・・・凝っている~。

Image615









ここまで盛大なパーティは無理だとしても、
あと10年後。
こんな風に家族や友人に「おめでとう!」
「ステキな半世紀だったね!」「これからもヨロシク!」と
言われる誕生日を迎えたいなあ・・・。

そのためには???

Continue reading "半世紀の重み?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2008

4月29日は(3回目の)ちうちゃん記念日。

昨年はこんな感じ。。。

わが家の長女、ちう。
毎年こんな風に記念日を祝うのだ~。
(「誕生日」は分からないので、「記念日」ということで)

Dsc00166


「甘いもの、ちょーだい♪」



はいはい。。。

Dsc00215

ろうそく3本で。




Dsc00223

「うんまー!」



Dsc00150
「お姉、おめでと」








Dsc00120

「ワタシたちのときもよろしくね♪」





はいはい。。。

Continue reading "4月29日は(3回目の)ちうちゃん記念日。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »