« November 2006 | Main | January 2007 »

December 30, 2006

オンナ3人忘年会

中学時代の同級生オンナ3人でランチ忘年会。
場所は、昨年もこの時期に行った、飯田橋の「ラリアンス」。

フレンチで、結婚式などもできるレストラン。
天井が高く、なかなか気分のよい空間。
今回は、3,900円その名も「貴婦人たちの午餐会コース」で。

積もる話しに花を咲かせ・・・
というところだったんだけど、ワタシ以外の2名は独身。
年下の彼氏とのラブなお話しで盛り上がる。
昨日までみな仕事。
ランチ忘年会の後はデイトとか。。。

ワタシといえば・・・

飯田橋からJRに乗って新宿に出、パンと食材を購入
して帰りましたとさ。

Continue reading "オンナ3人忘年会"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 28, 2006

読書をしたい冬休み

あー。本当に掃除したくないっ。
でも、このような機会がないと掃除なぞいつするのか?
重い腰をあげてがんばろ~(30日から・・・笑・・・)

このところ、ちゃんと読書をしていない。
どんなに忙しくても本を読む方はいるもので(周囲にも結構多い)、
本を読めない言い訳はやめておくことに。

で、リハビリがてら、冬休みは軽めの本をチョイス。

【その1】
Akademic
「アカデミック・スキルズ 大学生の
ための知的技法入門」





大学生のための本だが、それは置いておいて。
基本的なことが分かりやすく書いてある。。これって
書き手の立場に立つと、意外に難しいもの。
学生に対して説明する立場として、方法論そのものを
「分かりやすく話す」引き出しを増やすために読む
つもり。

【その2】
Dankai
「団塊世代60年」









いや・・・団塊世代には直接ワタシは何もかかわりはない
のだが・・・。
著者として名前を並べている上原征彦氏は、ワタシが勝手に
思っている恩師の一人。
かつてわが母校で教授職についていたが、その後明治大学の
MBAコースに転任。母校にいらした際も、ワタシの在学中は
学部学科が全く違うこともあり、存在をも知らなかった
(スミマセン)。
その後、診断士となった後で某区の商店街関係の講演でお目に
かかり、母校の偉大なる教授であるということを知る。
(そういえば、診断士受験中に「戦略的マーケティング」という
著書を読ませていただいていた・・・が、そのときは試験対策に
必死で著者までよく見ていなかった・・・)

一度社会に出て(銀行とかシンクタンクとか)から大学の先生に
なったという経歴も、当時から関心を抱いていた。今考えれば
もっといろいろお聞きしておけばよかったなあ。

講演内容等に感銘を受け、早速母校の「科目等履修」という
制度を使って、マーケティング関連の講義を、現役大学生に
混じって聴講させていただいたというわけだ。

一応、ご挨拶もさせていただいたことはあるが、ワタシのこと
なぞ完璧に忘れられていると思う。。大勢の学生さんがいるし
覚えてはいないだろう・・・。
でも、書かれること、研究されていることには関心を持っており、
著書などが出るときは必ずチェックをしている。
この本の中では、「団塊世代の消費行動」を書かれているよう
だが、どんな内容なのか、とても楽しみ。
いつか、またお会いしたい。ワタシがもうちょっと立派になって
から。。。ということで。

【その3】
Ikimono
「いきもののすべて」






休みらしく、力の抜けた感じで。
フジモトマサルさんの書くイラストは本当にかわいらしい。
で、内容はシュール。
こういうのダイスキ。

フジモトマサルさんには、「ウール100%」「ウール101%」で
完全にノックアウトされた。
「年末いろいろ疲れちゃった。テレビもつまらんし。ほけっと
したい」ときにオススメ。

Wool100 Wool101








疲れたときは、「ウール100%」のコピー、

神さま今日もわたしは幸せでした。
こんな時代に、ストレスがないって変ですか?
癒しいらずの楽天家・ひつじのドリーの物語。


を思い出すようにしている。

まあ、少ない休み期間(一応自宅シゴトもあるし)の
うちに読めるのはこんなところか。
積読状態の本もあったりして。時間見合いで読もうっと。

その前に年賀状年賀状・・・。
オット~。デザインまだ~?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 25, 2006

料理教室覚書(2006年12月14日分)

V6010981 V6010977











V6010978 V6010979

V6010980









■本日のメニュー■
大根のこっくり煮
貝だしのちらしずし
フルーツきんとん
3種の和風肉巻き
エッグサラダのえび巾着

■先生からのアドバイス■
・お重(風)につめているので、お重の高さに合わせて
 食材をカットすること。
・見た目だけではなく、「食べやすさ」も考慮すること。
 例えば、肉巻きの大きさなど。

年内最後の料理教室は、おせちの回。
いつものように個々にスタイリングするのではなく、
3人分をまとめて、テーブルごとに担当を決めて
パーティ風に盛り付ける回。

今回、ワタシはスタイリング担当に。
(スタイリング担当→マットや器を選び、トータルで
スタイリングを決める役割。他メンバーは、盛り付け
などを担当する)

お正月っぽさ、出ているかな??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2006

M1グランプリ!

ただいま放映終了。
2006年のチャンピオンは「チュートリアル」。

ワタシなりの最近のM1グランプリの見方。
出場者を見て盛り上がるというよりも、審査員をなが
めている方が楽しい。
大御所たちが、普段のコンビやトリオの枠を超えて
審査員を勤めている。

本売れまくりの島田洋七(おばあちゃんを書いた本は
かなりよい)や紳介、まっちゃん。
それに、個人的にダイスキな大竹まことが審査員なの
もうれしい。
あと、カウス師匠!お正月のお笑い番組は、若手は
おいておいて、まずカウス・ボタン師匠でしょう。
あのシュールな笑い・・・。マジでなんば花月に行きたい。

ということで、オットは出勤で何もイベントのないクリスマス
イブもそれなりに楽しめた。
ディナーはオットのリクエストで「きのこカレー」。
料理教室レシピの中でも評判の一品。
「きのこの風味がたまらん」らしい、和風のあっさりカレー。
(しかも割りとすぐできる)

昨日で公的な勤務は一応終わった。
(年明けすぐに授業開始なので、その準備のために
一応年内にもう1・2回出勤するつもりではいるけれど)
明日は、各種支払いに走り回るのと、前職の残務の
レポート評価等を行ううもり。
まだまだ掃除にはとりかかれないなあ。。。
(掃除したくない言い訳か・・・)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 20, 2006

訃報の続く日

今年もあと10日。
他の月は単なる「下旬」なのに、なぜか12月はわさわさと
気分だけが忙しい。

昨日、やっと自分が元々担当している授業の年内分が
終了。。。ほっと一息。

ところで、今日という日は、なんとまあ訃報の情報が一気に
流れ込んできた1日だった(もちろん、身内ではなく有名人で)。
まず、最初にトップニュースに出たのは
青島幸男氏。元東京都知事。意地悪ばあさん。
そして、次が岸田今日子さん。女優さんであり、ムーミンの声。

でも、何よりも驚き、がっかりしたのは、最後に知った
カンニングの中島さん。白血病で闘病中だったのね。

カンニングがブレークしたのは2年前かそこら。
目立つのは今一人でがんばっている竹山のキレ芸なわけだが。
実はそのずっと前からカンニングには注目していたのだ。

オットはかつて中野にすんでいた。
そのマンションでは「中野ケーブルテレビ」に加入しており、
ローカルなしぶーい番組をやっていたのだ。
その番組の一つが「東京ビタミン寄席」。
ダンディ坂野もヒロシも、そしてカンニングもこの番組の常連
で、売れない頃からワタシ達は見ていたのだ。
(ローカルお笑い番組で、まだ売れない芸人さんを見て喜び、
批評までする30過ぎの夫婦って一体・・・ということはとりあ
えずおいておこう・・・)

カンニングの舞台は、テレビで見ていると、その4割
くらいが「ピー音」・・・つまり放送禁止用語ぱかりだったらしく。
生で見ないと何がなんだか分からない・・・というシロモノだった
けど。

当時は売れていないから、バイトとかもしているらしく、中野の
商店街やブロードウェイの中でも彼らをよく見かけた。
特に中島さんは、商店街(サンロード)入り口近くの惣菜屋さん
で、リーダー格として働く姿をよく見ていた。
(おこわを量り売りしたりね)
せっかく陽の目を見たと思ったら病気になったって・・・。
悲しいっすね。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 17, 2006

浦和レッズ式クリスマスツリー

浦和にて、第3弾の本の打ち合わせ、
打ち合わせ自体はまあまあな感じで進む。
いろいろと示唆のある意見交換もできたような気がする。

打ち合わせ終了後は引き続きメンバーと忘年会。
ほぼ診断士の9名、うち女性はワタシ一人の集団。。
隣りでビールを飲んでいたカップルは「何の団体?」と
思ったことであろう。。。

多くのターミナル駅がそうであるように、
浦和の駅前にも大きなクリスマスツリーの装飾が・・・。

しかし!
他のツリーと違うのは、色が真っ赤!
オーナメント(?)がでっかいサッカーボールのカタチ!
さすがレッズの町(・・・そうか、優勝したんだよね)。

Urawatree

写真がボケボケー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2006

「グッドチョイス WOMAN」

5188a
かの有名な「ファンケル社」の
サプリメントを購入した。





いくらのほほんなワタシでも、一応12月はあわただしい。
働く環境も変わったことだし、生活は元々不規則だし、
毎食バランスのよい食事を取っているとはいえないし。
(今の職場は学食はあるが味がorz。。。結局はパンや
おにぎりなどで済ましてしまっている。。。)

めまいがするような。疲れが取れにくくなったような。
病気というほどのものではないが、プチ不調?

オットにいわせれば
「更年期だな。早く来たな」ってことだけれども。

で、ファンケルショップに立ち寄ってみたのだ。

「全般的に疲れが取りづらいようなそんな感じですが
何がいいでしょ?」
という、なんとも答えるのに難しい質問をしてしまった
ワタシ。
店員のおねいさんは、いろいろ考えたようだが、
結局、
「一つ一つ買うよりめんどくさくない」
という理由で「グッドチョイスWOMAN」を勧めてくれた。
(おねいさん・・・ワタシと同じO型?)

・ビタミンB&C
・ビタミンE
・カルシウム&マグネシウム
・コンザイエムQ10
・亜鉛
・HTCコラーゲン
・鉄
が1回分で小さな袋に入っている。
携帯もラク。

ちなみにウコンとかDHAが入っている「グッドチョイス
MAN」という商品もある。
おねいさん曰く、女性であってもオヤジ生活を送っている
人は「MAN」の方を飲んだ方が効果があるそうだ。。。

まあ、健康をサポートする、という意味合いでサプリメント
を活用するのもいいかも。
飲むのを忘れないようにしないと・・・。
(飲みかけで消費期限の切れた漢方錠剤やサプリメントが
家にゴロゴロ~)

V6010940
おかーさんとおとーさんには
元気でいてもらわないとネ。

メシにありつけないじゃーん!

・・・最近、えさ袋の入った箱を
ぶちまけて、中のえさ袋を噛み
破り、勝手にメシを食べていたよね・・・3ムスメ。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

December 11, 2006

ロウリーズ・プライム・リブ東京でディナー

12月9日は結婚記念日。確か・・・5周年だっけ?

この5年間(に限らず)誕生日や結婚記念日を忘れまくり、
やれ「ダメ男」だとけなされ続けられてきたオット。
改心したのか?今年はやってくれましたぞ!

本当は9日(土)に食事の予約を取りたかったらしいが、
土曜の夜は予約で満杯(・・・12月だし)。キャンセル
待ちもダメだったようで、繰越で10日(日)の夜にディナー。

お店は・・・

ロウリーズ・プライム・リブ 東京」!!

Rowrys03 発祥の地はロス。プライムリブの専門店とか。
肉ですね。肉!

入店時点でかなり腰がひける庶民な2人。
インテリアは超ゴージャス!
天井高すぎ。。。





でも、インテリアのゴージャスさとは裏腹に、ドレスアップ
までは必要ないようだし、ファミリーとかも多くて、割とく
だけた印象の雰囲気に、徐々に気持ちは緩んでくる。

この店はテーブルに担当の店員がつく。
その人が全般的にリードしていくのだが、高級フランス料理店
とかとは違って、アンミラの制服をシックにしたみたいな
若い女の子が担当する。
ついてくれた担当者の顔やしゃべり方を見て、ますます気持ち
は緩んでくる(いや、いい意味で)。
ゆうこりんにそっくりなのだ・・・。

そしてこの店の料理の特徴。
コースなどもあるが、基本はプライムリブ、つまりロースト
ビーフ単品で、それに、サラダ・パン・マッシュポテト・
ヨークシャープディングと呼ばれるものが含まれている。

結論としては、この単品で十分。
これだけでも正直お腹イッパイ!サラダやマッシュポテトも、
よくある「付け合せ」「ランチのサラダ」みたいなのを想像
してはいけない。ボリュームが半端ではない。ファミレス
だったら「サラダランチ」としてパンとスープつけて1,000円
で売れそう。

メインのプライムリブは、ワタシが「東京カット」という
一番小さいサイズ。
オットがその上の「カリフォルニアカット」を選択。
気が大きくなっていたのか、最後に出てくる肉のボリュームに
実感がないワタシたちは、プラスでシーフードの前菜
(これ、めちゃウマ!)と小さなサイズのクラムチャウダー
(あさりじゃなくてはまぐり使用)を頼む。

Rowrys01

これが東京カット
(一番小さくてコレだから)

左上に見えるのがマッシュポテト

もう本当にお腹イッパイ!
次回行くときの戦略としては、
・お腹を徹底的に空かせていく
・サイドオーダーは頼まない(でも前菜おいしいし・・・)
・パンは半分残す(半分は食べたい。おいしいから)
・サラダの盛りを「控えめにしてください」と頼む
ことかな。

Rowrys02 予約のときに「結婚記念日です」と
告げておいたらしく、
2本のミニキャンドルを立てた
小さなデザート1品をサービス
していただく。

しかも、そのデザートを持ってくるときは、
店員さん3名の合唱付き。。
誕生日の人は「ハッピーバースディ」、記念日の
人には「ハッピーアニバーサリー」だったかな。
お腹イッパイで死ぬ・・・とか思いながら、デザート(これは
小さくてほっとした)は8割方ワタシが食す。

あまり高級レストランに行かないので、比較のしようもないけれ
ど、ここのお店、まあいいかな・・・と思った。
インテリアがゴージャスなのは非日常でちょっとうれしいし。
でもサービス(→今回は偽ゆうこりん中心)が硬くないのもいい。
(サービスに関しては、キッチリしたフォーマルなテーブルマナーや
接客を望む方もいるだろうし、好みだけれど)
年に1回とかの記念日だったら、ちょっとリッチにいいかな~と
思う。

どうも・・・ごちそうさまでした☆

Continue reading "ロウリーズ・プライム・リブ東京でディナー"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 09, 2006

バッグ好きの聖地?

友人からの頼まれモノがあったこともあり、外苑前へ。

V6010742

目的地は「8studio」。

略して「ハチスタ」。



何を隠そう、ここはトートバッグ好きの聖地。
(ちょっと大げさか・・・)
ネット販売で知る人ぞ知るセミオーダートートバッグ
みつばちトート」の路面店なのだ。

みつばちトートとは・・・
みつばちトートは、「身ごろ」と「持ち手・底部分」のカラーをチョイスできる、セミオーダーメイドの帆布トートバッグ。チョイスできる色は毎月3色。月ごとにチョイスできる色が変わります。みつばちトートはセミオーダーのため、申し込み受付後にバッグの制作にとりかかります。バッグのできあがりはオーダー締切後、約1ヶ月~1ヶ月半(時期により完成が遅れる場合もあります)です。(みつばちトートサイトより)

News_sample36 12月8日から10日まで
働く袋展」が開催中。

買い逃してしまった歴代トート
バッグやこの展示会のために
製作された小物などがたくさん
展示販売されているのである。

8studioは初訪問だったのだが、もう感激!

歴代のカラーのバッグがざくざく吊る下がっている有様は、
袋物好きにとってはたまらん光景!
友人からの頼まれモノである「バッグインバッグ」
→みつばちトートにはポケットがついていないので、ひもで
中につるして使うポケットが別売であるのだ。
「バッグインバッグ」は働く袋展期間中のみの特別品!
(1260円なり)をまず確保。

自分用には、アーミーグリーン×ネイビーのMサイズのトートを購入。
Mサイズで2,860円・・・安い!働く袋展で購入した以上、しっかり
働いてもらおう♪
オトナ買いしたかったけど、そういうわけにもいかないし。
どれにしようか悩んだ悩んだ・・・。

今回はリアル店舗での購入だったが、みつばちトートをネットで買う
楽しみは、
・毎月3色提示されて、その組み合わせを考える楽しみ
(組み合わせ方によって、全然イメージが変わるのだ)
・注文してから1.5~2ヶ月かかる・・・待つ楽しみと忘れた頃にやって
くる楽しみ
に集約されるかな。
もちろん、オトナ買いできるお値段も。

こうして考えてみると、マーケティングの4Pたるもの・・・と仰々しく
考えたりしなくても、「自分だったらこんなものが欲しい!」という
思いがあって、制約を考えながら、少しづつでも理想を実現して
いくっていうステップを踏んでいけば、お客様には支持されるんだ
なあとつくづく思う。

まだまだ完成形ではないだろうし、それこそお偉いコンサルタントなん
かに言わせたらダメだしくらうかもしれないけど、
「お客さまと一緒に成長しよう」という気持ちがあふれていることが
8studioを訪問して分かった。。

Continue reading "バッグ好きの聖地?"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 08, 2006

オフ??ふふふ??

感動したドラマのことなどをアップしようとしたら、
「ココログ最長メンテナンス」期間で、投稿画面も開かず。
しかも、結局メンテの目的を果たせず、元に戻しただとぉ??
オイオイ。。。

感動したドラマとは、TBSの「君が光をくれた」。
年をとるとどうもこういうのに弱くなる。動物モノだし。。。
主演の「成海璃子」ちゃん。この子に注目!
眼力が半端じゃない。

Castimg_narumi

(番組公式サイトから
お借りしました)

話しは変わって・・・
今日金曜日は一応オフなのか???

そうはいえども、溜まったまま放置されている前職の
残務がたんまりあるので、なんとかしなければ。

洗濯機を回し。(ためたなあ・・・)
ざっとほうきをかけ。(ほこりもたまったなあ・・・)
年末の大掃除(そもそもするのか?)が思いやられる。
掃除は苦手。洗濯はキライではないが干すのがめんどくさい。
つくづく専業主婦には向いておりません。
オットの「人には得意不得意がある」・・・からオマエには
専業主婦は無理なんだ・・・と続く・・・も一理あり?

ねこになりたーい!

V6010904

| | Comments (2) | TrackBack (1)

December 02, 2006

料理教室覚書(2006年11月30日分)

V6010926







V6010927 V6010928 V6010929










■本日のメニュー■
きのことえびのBrownグラタン
Greenヴィシソワーズ
アップルポークとRedソース
Whiteヨーグルトケーキ(画像はなし)

■先生からのアドバイス■
ポークの盛り付けについて
→バランスがなんとなく悪く見えるのは、中心を
 バシっと決めていないから。

一部お持ち帰りしたグラタンをオットに食べさせたところ
ウマイウマイと大騒ぎ。
そりゃあ、ホワイトソース缶とか使わずに、海老の殻を
よくいためて取った「アメリケーヌだし」を使ったのだから
当たり前~。
料理教室もいいけど、オットのジャッジがキビシクなるのは
困りモノだ。
日々こんなに丁寧にダシなんて取れないからね~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »