« 昨日の杉山。(千葉ロッテマリーンズvs阪神タイガース) | Main | 昨日の杉山。(阪神タイガースvs楽天イーグルス) »

May 30, 2006

キングコングの哀しみ(第2章)

出張に行っていたワタシ。

鬼、いや、ひつじのいない間にオットは自分の思いを果たしやがった!
そう・・それは、

一人で心置きなく「キングコング」鑑賞。

一人でTSUTAYAへ行き、新作として出たばかりの、
「キングコング」をレンタル。
本人の予想通り、号泣したらしい。
しかも、声をあげて号泣。
(「声出して泣いたなんていつ以来だろう??」なんて
申しておりましたから)

根掘り葉掘りどこで泣いたかを聞くと、
やはりラストシーンだそう。
ラストシーンを語るオットは
「これ以上話すと、、、、ウルウル、、、」
という感じ。

「もう一度借りてきて一緒に観ようよ~」
というワタシの提案は、
「一人で借りて一人で観ろ!」
と却下されましたとさ。

壮大なるCG&キングコングの哀しみに涙したい
方にオススメ。

B000ehraam09lzzzzzzz

|

« 昨日の杉山。(千葉ロッテマリーンズvs阪神タイガース) | Main | 昨日の杉山。(阪神タイガースvs楽天イーグルス) »

Comments

どこの記事を見ても、この映画、「泣ける」「感動!」「迫力」というのが大勢ですね。

近々、見てみたいと思います。

ハマルかも...。

Posted by: ZOFFY | May 31, 2006 at 07:25 PM

>ZOFFYさん
ZOFFYさん、泣いちゃいそう・・・。
一人でコッソリ観た方がいいかもしれませんよ~。

Posted by: lamb_labo | May 31, 2006 at 11:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38638/10311769

Listed below are links to weblogs that reference キングコングの哀しみ(第2章):

» 娯楽大作「キング・コング」を見て [人事コンサルタントを目指す「ZOFFY」の日記]
「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督作品「キング・コング」。2ヶ月前にDVDを購入したままだったが、昨夜、ようやく見ることができた。 3時間の長編にも関わらず飽きることなし。一緒に見ていた5歳の息子も、原住民に襲われるシーン以外怖がることなく楽しんで見ていた。この作品は、子どもから大人まで十分楽しめる作品である。 これまで何度かリメイクされている「キング・コング」。全編しっ�... [Read More]

Tracked on October 01, 2006 at 03:41 PM

« 昨日の杉山。(千葉ロッテマリーンズvs阪神タイガース) | Main | 昨日の杉山。(阪神タイガースvs楽天イーグルス) »