« パブリック・スピーキング講座補講 | Main | ・・・宣伝です。 »

February 25, 2006

オールナイトスケート

オールナイトでオリンピックのスケートを見た・・・と
いう方もたくさんいらっしゃることでしょう。
イナ・バウワー。すばらしい。
カラダの硬いワタシは、床の上で寝転がった状態ですら
できませぬ。

スケート、と言えば思い出すのが「オールナイトスケート」。
大学時代の自由参加行事でこんなのがあったのだ。
会場は品川プリンスホテルスケートリンク。
わざわざバスに乗って富士急ハイランドまで行ったことも
あった記憶が・・・。

何をするわけでもない。
ただ、オールナイトで自由にスケートをすべるだけ。
ただ、それだけ。
意外にも参加者は多かったなあ。
まあ、お金も遊ぶところも今より少ない時代ですから。
(かといって、あまった時間を勉強にあてる、という
心持は一切ナシ!)

寒かったけど(特に富士急ハイランドは・・・)、楽しかった。
平和な行事だよなあ。

本日の日経新聞によれば、スケーターをめぐる環境は
悪化の一途とか。
経営難で名門スケートリンクも閉鎖が相次ぎ、世界を
目指すプレイヤーは、よい環境を目指してアメリカへ・・・。
ワタシたちが楽しんだ品川プリンスも今はスケートリンクは
ないようだ。
育成には環境が必要で。
でも、経営が成り立たなくては環境が整えられない。
それなのに、メダルを期待する・・・。
どこかを軌道修正しなきゃ、うまくまわらないでしょ。

フィギュアスケートには本当にお金がかかるらしい。
荒川さんのお母さんもパートとか一生懸命してたそうで。

「ウチだったらムリだよ。やらせられないよ、絶対!」とワタシ。
でも、伯母などに言わせれば、
「子供が才能があるなんていわれたら、どんなにムリを
してでも続けさせようとするものなの」。。。
親心。母心。理解する域には達してないワタクシである。

|

« パブリック・スピーキング講座補講 | Main | ・・・宣伝です。 »

Comments

オールナイトスケートは学生時代の冬の風物詩でございました。^_^;
その割には足のほうはちっとも上達しなかった・・。

>どんなにムリをしてでも
親ってそんなもんです。お金をかけたから元をとろうとかは思ったことないけど、お金がなくってやらせてやれないというのはあまりにもかわいそう。だから、母ちゃんたちは必死にパートに出るんだと思うです。

Posted by: おりがみ | February 27, 2006 at 10:06 AM

>おりがみさん
なんと!おりがみさんも「オールナイトスケート」経験者!
風物詩だったんですか?ホントに?

オットは生まれ育ちが、
「静岡における少年サッカーチーム」のごとく少年アイスホッケーをする土地だったもので、
張り切っていましたね~。
ワタシはどちらかというと、リンク脇の席でおしゃべり&お茶派・・・。

>お金がなくってやらせてやれないというのはあまりにもかわいそう
そうですよね・・・。
「グレートマザー物語」に荒川静香さんのお母さんが出ていました。
経済的には大変だったでしょうけど、「太陽」のような女性でした。
ああなりたいものだ・・・。

Posted by: lamb_labo | February 27, 2006 at 07:19 PM

オールナイトスケート、寒そうです。
北海道出身のスピードスケート経験者の友人のマネしてスタートダッシュしたら、おもいっきり氷を削りハードにこけて、場員に怒られたことがなつかしいです。

荒川選手の金メダルはOK牧場!

Posted by: アフロキング | March 03, 2006 at 02:37 PM

>アフロキングさん
寒いですよ~。
氷をあまり傷つけると怒られるんですよね。
思い出した思い出した。

ムリにイナ・バウワーやらないでくださいね。
腰を痛めそうですから。。。

Posted by: lamb_labo | March 04, 2006 at 12:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38638/8826706

Listed below are links to weblogs that reference オールナイトスケート:

« パブリック・スピーキング講座補講 | Main | ・・・宣伝です。 »