« December 2005 | Main | February 2006 »

January 29, 2006

同窓会的。

な集まりを銀座で行う。

大学時代の仲間(先輩・同期・後輩)と。
そのうちの一人のお母さんが経営するカラオケスナック(渋!)にて。
15時開始。
21時終了。

ワタシはともかくオットは泊りの仕事明けだったし、
「早いトコ帰る」なんて言っていたクセに、
楽しすぎて結局お開きまでいた。

いやいや、いいねえ。
学生時代からの友人は。

ただし、ちょっと心配だったのは・・・

Continue reading "同窓会的。"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 26, 2006

新しい画像形式

V6010380 V6010378

近所のお子様
軍団が作成した
雪だるまファミリー。
雪だるま両親?と
子供?犬?まで・・・。
目には、さざんかの
花びら(ウチの垣根のを
取ったな!)、そして、小石を
埋め込み。葉っぱの残された枯れ枝を乗せて、
髪の毛にしている。
恐るべし。子供のクリエイティビティ!

風邪が長引いてどうにもならないので(熱はなし)、
仕方なくクリニックへ・・・。
そこの女性院長は、60歳過ぎではあるが、ミニスカ
白衣でバッチリ化粧。
(いや、元もなかなか美しい・・・言い方を変えると派手)
ミニスカ白衣の足元は、白い毛糸で編まれたレッグウォーマー!!!
お手製か?
なぜか繁盛しているクリニックではあるのだが。

なんだかんだでまったく外仕事をしていない1月。
今年の前途は多難か??と考えつつ、
短大の試験の採点を行う。

そこで、またまた出てきました!おもしろ解答!

コンピュータ上での画像の種類を問う基本的な問題で
書かれた解答が、

「ビックマック形式」・・・。

正式名称は「ビットマップ」ね。。。
気持ちは分かるけど、ごめんね。
点は差し上げられないわ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 24, 2006

ハングリー精神・野心

耐震構造偽造元1級建築士、姉歯さんといい、
ライブドア元取締役税理士、宮内さんといい。

一昔前であれば、ハングリーさをバネにして
大学に行かなくても一生懸命勉強し、専門的資格を
取って、その業界のプロフェッショナルとして、
生涯高度な知識を持つ専門家として生きていっただろう人。

最近どうも、ハングリー精神や野心といわれるものが
正しい方向に機能していない気がするのはワタシだけ
だろうか。
(一部のプロスポーツ選手・・・特に格闘系とか・・・は
別として)

いつから、安直に「○○で××千万円稼げる」とか、すぐ言い出す
世の中になってしまったのだろう。
(「○○」には、デイトレードやタイトルホルダー名などが入る)
「○○で、△△をしたら、××千万円稼げるかもしれない」
でしょう・・・正確には。プロセスを省くな~。言い切るな~。

資格系の質問などを受けていても、ここ数年は、「いくら稼げ
るか」がメインテーマ。聞き手が一番聞きたいテーマがソレ
だそうで。
「経費や、(自分にはない)福利厚生費などを考慮していけば、
OLさんとそんなに変わりませんよ」といつも言うことにして
いる(嘘じゃないし)が、それを聞くと、あからさまに落胆され
たり。すみませんねえ。ご期待にそえなくて。

じゃあ、稼げなければ、「ハイ、他のことします」なのか???

ライブドア事件を発端に、資格や株式や投資や・・・モロモロの
意識が少し是正され、個人的にはヘンな質問がなくなる
ことを願っている。

Continue reading "ハングリー精神・野心"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

January 22, 2006

プレッシャーに弱いの。

優勝おめでとう。栃東関。

相撲にはまったく関心がないが、彼だけは応援している。
なぜなら、誕生日が一緒だから。
ええ・・それだけの理由です。

毎度毎度、優勝してからが悪い。
あんまりみんなで「綱取り」「綱取り」と言わないで。。。
彼はプレッシャーに弱いんです。

Continue reading "プレッシャーに弱いの。"

| | Comments (6) | TrackBack (8)

January 21, 2006

はじめて見る雪。

V6010374

なにこれ~!

(ワクワク)







V6010375 

なんだか白いわね。

(アタシと同じ色?)









V6010376

・・・・で?

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 19, 2006

お金ってこわい。

昨日、久々に美容院へ行き、思い切って髪を切った。
そのせいで首が冷え・・・ということではないと思うが、
風邪気味。声がおかしい。

というわけで、ゴロゴロしてニュースなどを見ている。

「ライブドア事件」!

新聞には、識者のコメントとして
「ゲームのように株式を扱うことへの警鐘」とか
「個人投資家も企業を見極める力を」とか
載っていたが、こんな当たり前のことが日経新聞に載ること
自体大問題のような気がする。

東証の取引全面ストップにも驚く。
昔、人が、いろんな手の形をして取引していた時にはこんな
トラブルはなかったとか。
そりゃ、当時とは取引量が数段に違うのは分かっているけど。
コンピュータを過信してはいけない。

お金ってコワイ。
金融業に以前従事していた者としては、本当に実感として
思うことである。
特に、トレードって、現ナマが目の前を行きかうわけではないので、
イメージできないんだな。

コンピュータもコワイ。
これまた、かつてシステム会社に勤務していた者の実感である。
コンピュータは、働き者ではあるが、頭がいいわけではないのだ。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

January 17, 2006

ガンダーラ♪ガンダーラ♪

なんだかんだ言って見始めた「西遊記」。

視聴率も非常に良いようで。

前作(堺正章主演)を知っているだけに、
「三蔵法師が小さすぎるのでは?」
「孫悟空、デカすぎだろう」
「猪八戒は、太っていないなあ・・・」
「老子????」
とか、まあ、イロイロ感ずるところはあるけれど、
今回は今回でいいじゃないか!
(ウッチャンがなかなかはまっているのには驚き)

なんだかもう、この単純明快さ・分かりやすさ、大好き。

ところで、「西遊記」といえば、ゴダイゴ。
久々に聞きたくなって、近所のWAVEやHMVを探すも、
ベストアルバムは売り切れまくり。
仕方ないので、家で夫婦で「ガンダーラ」を歌いまくりましたとさ。
(一部英語のところ以外は完璧だった。あの頃の歌と歌番組の
影響力は大きかったな・・・。明星歌本、一冊とっておくべきだった)

B00005ELZG

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 15, 2006

愛には恐れがない

挙式を執り行っていただいた牧師の方(大学の先輩にあたる)から
寒中見舞いが届く。

牧師さんらしく(当たり前だが)、聖書のヨハネの手紙1からの
メッセージが書かれていた。

想像力を持って人を愛する
想像力を持って自然を愛する
人と共にあることは
想像力を持ってこそ実現される

「想像力のなさ」は最近、社会でよく言われていること。
「想像力」を持ってコミュニケーションすることは、
大切なことだよね・・・。

Continue reading "愛には恐れがない"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 13, 2006

料理教室覚書(2006年1月12日分)

初料理教室!

■本日のメニュー■
・根菜そぼろ丼
・渡り蟹のお吸い物
・たくあんの生春巻
・はんぺんの揚げ春巻
・椎茸と三つ葉のおろし和え

正月明けはいつもヘルシーメニュー♪

V6010368 





V6010369

V6010367

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 08, 2006

毒出し!毒出し!

「毒吐き」ではございません。

デトックスですよ。お嬢さん!
毒素排出です。

caz423 年末に購入したこの雑誌
「CAZ」。
特集は「毒素排出ダイエット」。

この中にある「あなたの毒素
溜め込み度チェックテスト」、
なんと、45個の質問中、
30個あてはまったのだ。くぅ~。

で、新年早々毒出しに出かける。

いろいろ手段はあれど、選んだのは、昨年来実は
気になっていた「ゲルマニウム温浴」。
20分間、手と足をゲルマニウム入りの温水につける
だけで、ドクドク汗かきまくり。
体脂肪率なんかも落ちるらしい。

で、やってきたわけだが。

ウワサにたがわず、恐ろしく汗が出る。
10分経過後くらいから、「マヂ?」と思うほどスゴイ。
なかなかいいんでない?(夏場はキツイかな?)

続けて行きたいのはヤマヤマだが、時間とお金がね。
自宅用のゲルマニウムストーンが売っているらしいので
それを買おうかな?

本当は、赤星クンが宣伝しているステンレス×ゲルマの
ブレスレットが欲しいけど。さすがに含有率が高いだけ
あってお値段も・・・高いっ。

毒出しプロジェクト、次に狙うは・・・

Continue reading "毒出し!毒出し!"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 07, 2006

「女王の教室」

「年末年始のおもしろかったテレビ番組ランキング」
発表された。

まあ、わが家も、遠出するわけでもないので、テレビを
見る「しか」ないわけで・・・。

箱根駅伝以外で感動した、記憶に残る番組は、年末に
一気に全編再放送していた「女王の教室」。

リアルタイムでの放送中は、いろいろと物議をかもしている
らしい、ということは耳にしていたが、見てはいなかった。
ただ、主役の女の子が「ラムラボさんに似ている」という
ことを以前からよく聞いていたので、興味はないわけでは
なかった。
(神田和美役の子、丸顔と”気の強そうな目”がワタシに
似ているらしい・・・)

最初は先生が怖くてひきまくっていたワタシであるが、
後半にかけてぐいぐい引き込まれていった。
よーく考えてみると、女王の先生=阿久津先生=天海祐希の
発する言葉はなんとも深い。

最終話の言葉が印象的だ。

Continue reading "「女王の教室」"

| | Comments (4) | TrackBack (1)

January 05, 2006

パブリック・スピーキング講座大新年会!

昨年10月に受講した、パブリック・スピーキング講座
大新年会@新宿に参加。

2003年前期の講座から、数回に渡る卒業生が一同に会した
新年会であり、盛大であった。

ただし、それはフツーの新年会ではない・・・。
1分間以内自己紹介スピーチあり、
チームに分かれての「コミュニケーションゲーム」あり・・・。
このコミュニケーションゲーム、信じられないくらい頭を使う。
宴会の途中、30分をかけてするゲームなのか?
マジで?という感じ。

しかし!一生懸命集中し、考えた甲斐があり、わがチームは
見事優勝!イエーイ!
v60106731           

このような景品をいただき、ご満悦~。
(かえる君のフットマッサージ器&
最近、興味シンシンのゲルマニウム
温浴剤)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2006

2006お正月・その他の出来事

■お墓参り
3日に。
ご先祖様は大切に。

■深夜映画
見るものがなく、適当にテレビをつけていたら、
感染」という、超キモイホラー映画をやっていた。
で、ついつい見てしまう。
B級ホラーっぽいが、キャスティングは豪華。
佐藤浩市に南果歩、高島弟、羽田美智子などなど。
緑の血が出てカラダが溶けたり・・・うへー。

■箱根駅伝
何を言われようが見る。
感動する。
普通のマラソンよりひきつけられるのは、おそらく、
チームプレーであり、「たすきを渡していく」ことに
ストーリーがあり、走っているのがまだまだ技術的にも
精神的にも未熟で、でもけなげな大学生だからなんだ
ろうな・・・。

■ロイズのポテトチップチョコ
生協で予約購買した、とっておき、北海道限定の
ロイズポテトチップチョコ」を賞味。
お正月ならではの特別なオヤツよ・・・と息巻くも、
オットの反応はイマイチ。
「ポテトチップスにチョコがかかっているだけだろ」だって!
味の分からんやつにはやらん。。。
塩味プラスチョコの甘さのこのハーモニーが分かりません
かねえ。

味の分かる方にはオススメの一品。

layer4_920

| | Comments (6) | TrackBack (1)

January 03, 2006

マニアック「東京タワー水族館」

ということで、入館締切りギリギリで、東京タワー1F
東京タワー水族館」へ。

まず、入り口が地味。
おみやげとかを売っている店の脇にカウンター。
お姉さんがひっそりと立っているだけで、
展望台のチケット売り場などとは明らかに違う地味さ。

そして、入館。

イルカやクリオネなどはおりません。。。


こんな魚ばっかり~。

V6010347 V6010348

グロイのばっか・・・。









V6010350

混み混みの水槽もあったり。




V6010349

親子ナマズとか。








しかも、順路の最後は、なぜか日本庭園(風)。

立派な鯉を見て、昔ながらの日本家屋にある
ような木の引き戸を開けると、そこが出口と
なっている。

グロ系の魚に興味のある方はぜひ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2006

東京タワーへ行く。

V6010352

←間近に見る東京タワーも
 オツなもの。「2006」の文字が
 ライトアップ!






明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、新年2日のお出かけ。
ハワイでもなく沖縄でもなく、東京タワーへ!
(元旦は、氏神様である神社へ初詣)

なぜ、東京人が東京タワーなのか?

理由はただ一つ。
オット(岩手県出身)の希望により。
なんだかきれい&おしゃれになったらしいという情報も
あったので、まあ、いいか・・・ということで。

で、感想。

いやー、ビックリした。
かつてのさびれたイメージはなく、イメージキャラクター
(その名もノッポン)までつくり(ちょっとキモいけど)、
フードコートなんぞもあり、おしゃれ感倍増。

ギフトショップも充実しているが、例の東京タワー
の置物や謎の夫婦湯のみ、ペナントなどは健在。。。
オールドファンも楽しめるようにはなっている。

しかし、はとバスツアーなども含めてだが、新年早々あんなに
人がいるとは・・・。
考えることはみな同じなのか?
展望台に上るには列・列・列・・・。
展望台内も、夜景を際立たせるためか、全体の照明を落とし、
青の間接照明などでムーディな雰囲気を演出。
いやーびっくりしましたわ。

V6010351 あいにくの雨だったが、晴れ間
が出る瞬間は

←こんな感じ。

バリバリの夜景もいいけど、こんな
雰囲気もよくない?



散々並んで、大展望台&特別展望台を堪能し、
ルックダウン・ウィンドウももちろん体験(怖っ)。
31アイスクリームでアイスを食べ、
お楽しみの「東京タワー水族館」へ・・・。
長くなりそうなので、水族館話しは次の記事で。

いや~、でも結構楽しいかも。東京タワー。
ぜひ一度!

Continue reading "東京タワーへ行く。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »