« June 2005 | Main | August 2005 »

July 28, 2005

900円の幸せ。

リアル・ラムラボをご存知の方はご存知だと思うが
(意味不明・・・)、ワタシは小さい(体格が)。

小さくて得をしたことなぞほぼなく、
洋服のサイズはないわ、満員の電車では息苦しい
わ、ホワイトボードや黒板は下1/3しか使えないわ。

でも、たま~にお得なコトも。

今日のお得がコレ。
sandaru

GAP KIDSで衝動買いした
ビーチサンダル。
なんと、セールで900円!!!!!
値段も「KIDS」。

GAPそしてGAP KIDSは元々
ワタシの御用達。
お手軽価格でサイズ展開が
豊富なショップは他になかなかないのだ・・・。

よって、ワードローブにおけるGAP率は高く、
ショップで店員さんと間違えられることもたびたび。
そして、GAP KIDSでは、物色中に
「おいくつですか?」と聞かれることもたびたび。
おそらく、「お子さんの年齢は?」ということを意味
していると思われる。

・・・まさか、大人の人にいきなり年齢を聞く
  お店はないだろう・・・

すみません。ワタシが着ます。

ビーチに行く予定はないので、タウンで使うよ!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 25, 2005

控え室で癒される

なんだか仕事がハード。
体力的にというよりも精神的に。
はじめてのこと、受け継いだことなどをどう
自分なりに消化し伝えていこうか・・・迷い
つつ進めている。
それって、相手にも感じられちゃうんだよね。。。

本日は、研修の控え室で、思わず癒される。
ほかのコースの講師に。

・前から知り合いの「学生ダイスキ!人間ダイスキ!」な
人生の先輩の女性
・超前向きの65歳、企業内の新規事業の開発を専門
とする、常にチャレンジングな男性の先輩
・「ストレスコントロール」を人事部門等に向けて説明
する先生

ストレスとは?
コミュニケーションとは?
いやな場面に合ったときのセルフコントロールは?

昼休みいっぱい語る。

アリガトウゴザイマシタ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 22, 2005

ヒューマンアセッサー養成講座

本日の立場は受講生。

「ヒューマンアセッサー」つまり「人材を評価する外部の専門家」を
養成するためのセミナーを受講した。2.5日コース。

評価される側を体験しつつ、評価する側の立場でコメントを作成
したり、両者の立場をいったりきたり
しながらの演習と振り返りの繰り返しが続く。

いや~、疲れますた。

グループディスカッションをしてそれをビデオにとって、あとでみて、
設定されている評価指標にあてはめていく・・・とか。
それを、レポートとしてまとめあげていかなければいけないのは
大変だ~。

本日のプログラムの中で、特に体験できてよかったのが
「インバスケット」・・・決済能力をみる演習。

いや~、名前はよく知っているけど、あんなに大変なモノ
だとは@_@!!!
100分間で硬軟取り混ぜ23案件の処理をするんですぜ~。
正直ぱにくった。

明日は「面接演習」に「分析演習」。これまた手ごわそう。

最近はアウトプットするばかりで「なんか、干上がっている」と
感じていたので、この時期に「インプット」の機会が得られた
のはよかった・・・と思うしだいだ。

なんだか今日はすごく前向き。
反動がくるのがコワイんですけど。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 20, 2005

「Think!」のおすすめ

雑誌「Think!」を購入。

「Think!」は、東洋経済新報社から出版されている
雑誌(季刊)で、「実践的ビジネストレーニング誌」と
いうキャッチーがついている。

購入のいきさつは、同業者であり、尊敬する先輩
(女性診断士)のタマソニアさんが取材した記事が
掲載されているから・・・。

お目当ての記事は、「デザインの未来を探る」という
タイトルで、広島県福山市に本社のある文具メーカー
エトランジェ・ディ・コスタリカ”に関するもの。

おしゃれでありながらベーシックでバランスのよい
定番商品を育てていくことがポリシーだということ
で、”デザインを重視する”といっても、浮ついたところ
のない、どちらかというと骨太な会社という印象を
受けた。

ものづくりって農耕なんだなあ・・・

畑を耕し、種をまき、水をやって、毎日様子を見て。
それでもすくすく育つものと、すぐには芽の出ない
ものもある。
害虫が広がることもあるし。

・・・そんな思いが伝わってくる記事なので、ぜひとも
ご一読を!

特集は「使えるマーケティング」なので、その方面に
ご興味のある方もぜひ・・・。

って、別に東洋経済の回し者ではないのだが。

個人的には、「USEN代表取締役 宇野康秀」の
巻頭インタビューにも興味大あり!
芸能人以外では数少ないわが母校の先輩デスカラ。

コトラーの大家(?)恩蔵教授の記事もあるので、
さらにコトラーを極めたい方、コトラー・ラヴ!の方もドウゾ・・・。

t20050719


| | Comments (7) | TrackBack (0)

July 18, 2005

更新研修を比較してみる。

海の日だなあ・・・。関係ないなあ・・・。

先日参加した消費生活アドバイザーの更新研修に
ついて、中小企業診断士の更新研修とちょっと比較
してみる。

消費アドの更新もポイント制。ポイント制にするのは
診断士より早かったと思う。
ワタシは、ここのところ更新研修の受講をサボっていた
ので、先日、10:00~18:00で4コマ一気に受講。
ちなみに1コマ2,700円なり。
(【消】協会の年会費は10,500円なり)

年会費をみると、【診】とは大きな開きがあるが、
会報の立派さでは【診】が上回る。
(あの・・・読んでいるかどうかは別問題として・・・)

しかし、更新研修に関しては、個人的には【消】の
方がいいんだよな・・・(あくまでも東京地区限定、
ワタシ個人の考えという前提)。

まず会場がスキ。
【診】の場合、地方は参加人数も少ないということ
で、ゆとりがあると聞くが、東京は・・・orz。
【消】の場合、ここ数年は代々木。
立地に関しては意見もあると思うが、会場内がきれいで
ゆとりがある。
今回は「いすに3人がけ」の時間もあったが、それでも
奥に座ったが最後、出れない状態になる【診】の会場
よりは余裕。

→ 【診】の研修の席、前後左右の間隔をみると、駿台
  予備校の夏期講習を思い出すのはワタシだけだろうか。

食堂もいくつかあるし、ラウンジも広々。

中身も実はなかなかよい。
今回ワタシは受講したのは、

●個人情報保護法(弁護士さん)
●ダイレクトマーケティング(大学教授)
●家電リサイクル法(家電協の方)
●商品開発について(大学助教授)

すべてわかりやすかった。
大学教授にしても、弁護士さんにしても
わりと説明のうまい人を選んでいる印象。

また、受講者からの質問が、的確かつ
実践的なことにも感心した。

質問を受けた弁護士さんも思わず
「いい質問ですね~」というほど。

別に難解なことを聞いているのではなく、
「実践的」なのだね、問題意識が。
消費相談等にかかわっている人が多い
からかもしれない。

昨年の【診】の更新研修(理論)では、
質問の名を借りた自分の意見(自慢)をいう
人が・・・あああ(以下自粛)。

ともかく、受講した後で大きな「不満」を
感じなかったのだ。

受講者・講師・事務局(協会)の間にわりと
いい感じの空気が流れていたことがよかった
のかと。

【診】の更新研修を否定しているのではなく、
それぞれのよいところは見習えないのかな?
というのが一番の気持ち。

同じ経済産業省管轄の資格なんですから~。
イイところはホント見習ってほしいと痛感する
海の日であった(←海の日関係なし。行く
ところもナシ)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 17, 2005

ショック・・・

炊飯器壊れますた。

ある意味、パソコンが壊れるよりショックでかいかも。

なんといっても、まだ使用1年弱。
(ただし、買ったのはもう少し前)
液晶部分に時間がうつるのだが、その数字が
暴走しとまらない。

「炊飯」も「予約」の電源も入らない~。
最近の家電としては、ヤワすぎないかい?

ちなみに、実家では、昔から鍋でご飯を炊く。
電気炊飯器を使っているトコを見たこともないし、
そもそも炊飯器自体ない。

でも、一応共働きの身としては、
「予約タイマー」「保温」が必要なわけで。

 ↓ ちうちゃん、直してよ。
V6010459

| | Comments (10) | TrackBack (0)

本日の杉山。(阪神タイガースvs広島カープ)

うわっ!
もう「杉山の日」だ~。
時間が過ぎるのは早い。

ブログを見た親切な方が、メールで、
「本日登板予定ですよ。東京ではテレビもラジオも
ないでしょうから、ネットの速報で応援するといい
ですよ」と教えてくれる。

そうか、だいたい1週間間隔なのね。
それにしても。
いや~、本当に「あなたも応援してね」という
意識がスゴイ。

行きがかり上、応援せざるをえません(汗)。

ご親切にありがとうございました・・・。

で、今日は勝った~!!!
ヒーローにも選ばれていた(NHKスポーツニュース
で確認)。
今日は「アホの子」みたいなこと言わなかった
だろうか・・・お姉さんは心配です。

経過と結果はコチラ

| | Comments (4) | TrackBack (3)

July 15, 2005

食わず嫌いはやめよう+++電車男(アキバ系)編

「毎週ビデオにとっておいてくれ」
とのリクエストにより、「ドラマ版電車男」昨日放映分を
予約録画。

本日、仕事から帰宅後鑑賞する。

アキバ系は昔からちょっと苦手で、秋葉原で乗り換えを
するときは、息を止めようかと思っていたほど。
(いや、乗り換え時にずっと息を止めているのは無理
だけど)

だって。。。メイドカフェとか、ちょっとね・・・。

でも、ドラマを見ると、かつてのちびのりだー君の演技は
おもしろく、電車男は純粋。
そして、ネットの某掲示板で電車男を見守る、サイトの
「住人」たちもなんだか愛すべき人々。
(現実の某掲示板は違う?けど)

なんだかほのぼのするドラマだった。

しかし、ドラマ版電車男のキャスティングに関しては
夫婦間で意見が割れている。

オットいわく、
「住人役にイケメンがいるのは許せない。
全員キモイやつ(失礼!)でそろえなきゃリアリティが
ない」。

ワタシの意見は、
「イケメンは絶対必要。全員、”キモイやつ”では、
女子に受け入れられない」。

さてさてどちらの意見が支持されるのか???

いずれにしろ、感化されていることは確実だ。
一足早く仕事に行くワタシ。
気づくと、オットにこんなメールを出していた。

「今日は萌えるゴミの日。おねがいしまつ。」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2005

BROKEN ハムレット

ママさん女優の友人から舞台の案内が届く。

彼女は実は同じ会社に勤めていたのだが、

彼女⇒当時、大阪勤務
ワタシ⇒東京勤務

であり、仕事上の接点はなかった。
一応、従業員数千名の大企業だったので、
「全く知らない人」としてすれちがっていても
おかしくない関係だった。

それが、偶然ある場所(仕事外)で出会う。
10数年も前の話し。

OLだった彼女は、営業事務の仕事をしつつ、
劇団員に!
その知らせを聞いたときはカナリびっくりした。
しかも、関西ではかなりのメジャー劇団

東京公演の際は舞台を見に行ったりしていた。

そして彼女は退職し、女優専念。
同じ劇団の看板俳優さんと結婚。
劇団は発展的解散をし、東京へ・・・。
出産。
舞台へ復活。。。。と続く。

ふ~っ。

こう書いていくと、なかなかスゴイ生き様だね。
Mちゃん。

細いbodyと端正なfaceに似合わないパワー
(”ど根性”の方が合うかな?)はさすが関西人。

「自己実現」と簡単に言うけれど、ママでもある
彼女はきっと自分の中でいろいろと折り合いを
つけつつ日々をすごしているのだろう。
そんなことを、ワタシなりに飲み込みながら、
舞台のチラシを見る。

・・・ということで、

◆彼女の舞台に興味のある方はぜひ、コチラをチェック

彼女のダンナ様も応援してね!

それにしても、人や仕事との出会いというものは・・・
あっ、これは、「タマソニアさん」の領域だったね~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 09, 2005

本日の杉山。(中日ドラゴンズvs阪神タイガース)

勝ちも負けもナシ。
詳細はわかりません~。

東京はテレビとか放映してないので。

試合は負けた・・・

ひょっとしてワタシが応援しはじめたのが
イケナイのか???

【追記】
ホームランを2本打たれたらしい。
その後はがんばったらしい。
ファンのプロの方に、ぜひ、
「今日は許せる範囲だったのか」
「喝!状態」だったのか
教えていただきたい。
後学のため。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2005

食わず嫌いはやめよう+++HIPHOP編

オットに「イイ」とずっと言われていたような
気がするが、

「じゃぱにーずひっぷほっぷぅぅ???」と
聴きもしなかった

ケツメイシ。。。

「ちう」がズタボロに崩しまくったCDの山を
片付けながら手にとって、ふと聴いてみた。

・・・・・イイじゃん・・・・・
・・・・・何よりいい歌詞・・・・・
・・・・・なんとも日本人をひきつける切なげなメロディ・・・・

はまりました。

いいねえ。特に、やっぱり、
大ヒットした「さくら」は、やっぱり名曲だわ。
だからあれだけ人が買ったんだ。
売れる・支持される曲はやっぱりいいものなんだね。
そして、聴く人の側を向いて作っていることもわかる。

「だから”名曲だ”とさんざん言ったはずなんだけど」
という声が隣から聞こえるが、
外では人の話しをよ~く聞かないといけない仕事。
よって、家では疲れないよう、適当に流してますんで。

◆◆◆せっかくなのでコンサル視点◆◆◆

かたくなな「自己流」を通し続けていたら、
こんなにヒットはしなかったかもね。
「自分たちの音」「伝えたいこと」と
「売れる」ということ。
自分の音の先にある「リスナー」をどうとらえて
いるのか?
多くの人に受け入れられること、を彼らはどう
考えているのかな?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 06, 2005

前後裁(際)断せよ

時節柄、試験に向かう不安などを相談される。

過去のblogに書いた「心を鍛える言葉」を読み
すすめると、いい言葉があった。
執筆者の白石教授はバスケットボールなど
スポーツ分野のメンタルトレーニングの専門家
だが、そこは、「スポーツ=ビジネスor資格試験」と
読み替えて考えてみてほしい。

試合中にスポーツ選手が抱く 妄想とは何でしょうか?

「うまくやりたい」「ミスしたくない」「でもミスしたら
どうしよう」など数え上げたらきりがありません。
そうしたことをあれこれ思い煩いながらプレイして
本当にうまくいくのでしょうか?

沢庵禅師は「前後裁(際)断せよ」とといています。

「前」とは過去の出来事、「後」というのは未来の
ことです。その際を断てというのは、「今、ここだけに
集中せよ」ということです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 04, 2005

「杉山直久」を薦められる+++横浜vs阪神観戦記(2)

ふ~っ。
まだまだ続く観戦記。

試合はシーソーゲームだった。
(それもおもしろかった要因だと思う)

合間に、周辺のみなさんがワタシに問いかける。

「ひいきの選手は?」

「いや~、素人でスミマセン~。金本とか今岡とか
赤星とか井川くらいしか知らないんですよ~」

で、周辺はまた盛り上がる。
「これから決めるのね!じゃあ、お姉さんが応援する
のにぴったりな選手を考えよう!」
「・・・はぁ・・・」

しばらく各自検討。
前のトラ耳姉さんが、一言。
「お姉さんの雰囲気からいって、”杉山”なんかいいんじゃない?」

・・・杉山・・・・知らない。ゴメン。

でも周囲は大盛り上がり。
「いいねえ!」
「そうそう、できあがった人を応援するより、”これからの人”を
応援する方が力が入るよ~」
「雰囲気ぴったりじゃん!」
「ハハハ~(笑)」
周囲は笑いながら同意。

取り残されるワタシ。
どうでもいいけど、なんで笑うの~?

帰宅後、眠れないほど気になって、ググってみた。
No18、将来のエース「候補」らしい。「候補」がポイントだね。

公式プロフィールはココ

さらにググる。
そうすると、エピソードがちらほら。

【エピソード1】
大学時代、監督に降板を言い渡され(自分が打たれたので
当然の指示と思われる)、逆ギレ。
誰にもおさえられず、ロッカールームにおしこまれ、鍵を閉め
られるも、ロッカー内のごみ箱破壊。

【エピソード2】
同僚が、座右の銘「集中力」をグローブに書いていた。
それにマジックで「、」とこっそり記入。
→「集中・・・か・・・?」

【エピソード3】
インタビューの受け答えに関して、ファンから「”アホの子”
みたい」と言われている。。。

_| ̄|○    大丈夫なの?杉山クン。

そして、そんな彼に「ぴったり」と、初対面の人複数に
満場一致で言われたワタシもどうなのよ。

・・・でも乗りかかった船。ワタシはキミを応援するよ・・・。


◆◆◆せっかくなのでコンサル視点◆◆◆

さしずめ、「アーリーステージ(まだ若手)のベンチャー
企業(杉山クン)に投資(応援)」というところか・・・。

キャピタルゲイン(=エースになったあかつきには
「アタシ、昔っから応援してたもんね~」と自慢する権利の
取得)は得られるのだろうか?

倒産・廃業だけはカンベンよ~。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

PS.「ワタシに合っている」次点は鳥谷クンでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

オープンマインドでみなお友達+++横浜vs阪神観戦記(1)

7月1日(金)、ハマスタ(=横浜スタジアム)へ行った。

急遽、知人から携帯メールが入り、「行こうよ~」という
お誘いがあったので。

当日は小雨が降ったり止んだり。
だいたい選手もルールすら詳しくないワタシ。
でも、まあ、いっか・・・行ってみたらおもしろいことある
かもしれないしね・・・ということで横浜へ。
関係ないけど、はじめて「みなとみらい線」に乗車。

   野球観戦なんて、かつて会社員時代に行った
   「社員応援デー」以来。
   そう、かつての勤務先は球団を保有しているのだ。

と・こ・ろ・が!!!!
知人は仕事で遅れるという。
チケットは3塁側。3塁側はビジター側。
横浜スタジアムだから横浜側と思っていたら、阪神側だった。

外で待つわけにもいかず、スタジアム内へ。。。
横浜スタジアム周辺および中はかなり好感度が高かった。
雰囲気もなかなかいいし。

内野の指定の席を探して・・・と。

周りを見回せば、かなり本気モードの方ばかり。
ワタシは完全に浮いている。
というか、フツーの格好していること自体が浮いている。
こだまするのは関西弁。
ここは本当に「ヨ・コ・ハ・マ」ですか~???

右隣は大阪に本社のある会社のグループ、総勢6~7人。
左は60歳代のおばちゃん。赤星ユニフォームきて決めている。
後にわかるのだがこのおばちゃん、全球場制覇していて、
甲子園の近くにマンションも持っているとか(名古屋より参戦)。
前は20歳代中~後半の女性2人組。トラの耳をつけている・・・。

・・・・濃い・・・・。
どうすればいいの?

しかも、いきなり先頭打者HR打たれて、周囲はどよめき。

そんな中、小さくなっていると、なんとなくみんなが声をかけて
きてくれる。

「お姉さん、誰のファン?」
「絶対、ユニ着て来なあかんで~。気分もんやから。」

なんて話しているうちに、なぜかみんなと意気投合。
ごくごく有名な選手の名前程度しか知らないワタシに、副音声も
ビックリの細かい解説(小ネタつき)をしてくれて、
ヒットが出れば周辺みんなでハイタッチ。
ピンチを乗り切れば周辺みんなで握手大会。
江草投手が相手に粘りに粘られた末、三振を取ったときの
盛り上がりといったら!前のトラ耳姉さんは「やっぱりやればできる
子だよぉ!」と叫んでいた)

試合終了のころにはおおいにはじけていたのだった。

ちなみに結果は横浜の勝ち。

濃い濃い3時間30分だったが、
非常に楽しかった。
また行く。
絶対行く。

PS.隣に座った会社グループのおじさん、コーラごちでした。

◆◆◆せっかくなのでコンサル視点◆◆◆

ジェット風船1袋210円。
(横浜スタジアムでは飛ばすのは禁止!)
210円×2万人×試合数=?????
うわーっ。すばらしい。
もちろん球団へ版権の御代は払うのだろうが。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・観戦記(2)に続く・・・

 ↓ まっきいろ!
V6010426

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2005

本日の杉山。

勝ちも負けもナシ。


意味と詳細はあらためて・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »